【MotoGP】レプソルホンダ、ポル・エスパルガロと2年契約で合意

ポル・エスパルガロ(KTM。2019年11月、バレンシアテスト)
ポル・エスパルガロ(KTM。2019年11月、バレンシアテスト)全 6 枚写真をすべて見る

ホンダ・レーシング(HRC)は、ロードレース世界選手権Moto2クラス2013年チャンピオンのポル・エスパルガロ選手(29歳、スペイン)と2021年からの2年契約に基本合意し、レプソル・ホンダ・チームからMotoGPクラスに参戦することを発表した。

これに伴い、今シーズン、兄のマルク・マルケス選手とともに、レプソル・ホンダ・チームよりフル参戦するアレックス・マルケス選手(24歳、スペイン)は、2021年シーズンからサテライトチームのLCRホンダ・チームへ移籍。レプソル・ホンダ・チームはマルク・マルケス選手、ポル・エスパルガロ選手の2台体制となる。

現KTMのポル・エスパルガロ選手は、2006年にロードレース世界選手権125ccクラスに参戦すると、2011年にMoto2クラスへ昇格し、2013年には同クラスのチャンピオンを獲得している。2014年からはMotoGPクラスに昇格し、これまでに104戦を経験。また鈴鹿8時間耐久ロードレースでは、2015年と2016年にヤマハから参加、2年連続で優勝している。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • MVアグスタ・スーペルヴェローチェ(東京モーターサイクルショー2019)
  • ホンダ フォルツァ
  • ホンダ X-ADV
  • トライアンフ「トライデント・コンセプト・プロトタイプ」
  • 「LMWアッカーマン・ジオメトリ」を採用するヤマハ トリシティ300 ABS
  • ヤマハ トリシティ300 ABS
  • KTM 1290スーパーデュークR(上)と1290スーパーデュークGT(下)
  • ハスクバーナ・モーターサイクルズ ピレン701シリーズ

ピックアップ

Response.TV