トライアンフファンイベント、佐久平ハイウェイオアシスで開催 9月12日

第8回 トライアンフ ナショナルラリー
第8回 トライアンフ ナショナルラリー全 1 枚写真をすべて見る

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、ファンイベント「第8回 トライアンフ ナショナルラリー」を9月12日、佐久平ハイウェイオアシス「北パラダ」(長野県佐久市)で開催する。

同イベントは、英国ブランド「トライアンフ」とともに楽しいひと時を過ごしてもらおうというファンイベント。現行トライアンフオーナーからヴィンテージオーナー、またトライアンフに興味はあるが現在は他社ブランドに乗っている人も気軽に参加できる。

当日は、トライアンフ試乗会(4kmコース)&車両展示をはじめ、プロライダー、ジャーナリストによるトライアンフ最新モデルトークショー、元WGPチャンピオン 原田哲也やケニー佐川(佐川健太郎)によるライディングレッスン、一本橋を使用したチーム対抗遅耐レースやタイムチャレンジなどを予定している。

入場は無料。なお、会場ゲレンデの一部はキャンプサイトとなり、定員60台、1000円/バイク1台(1人)、先着順で申し込みを受け付ける。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタの新型ミッドシップ計画は生きていた!? アンダー600万円で出るか「MR2」後継
  2. 【シトロエン C3エアクロス 海外試乗】マイチェンを経てなお、成熟したスモールSUV…南陽一浩
  3. 【ホンダ シビック 新型試乗】硬質感ある乗り心地も、走るほどに好感触…中村孝仁
  4. 新型『インテグラ』はターボチャージャーエンジン搭載?…今週読まれた記事ランキング
  5. 世界的な半導体不足、なぜ今起きているのか---その原因と解決への道筋は?
  6. 【トヨタ GR 86 & スバル BRZ 新型試乗】私がラリーで使うなら『BRZ』を選ぶかな…竹岡圭
  7. ポルシェ タイカン、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンと共演…30年前の未来が現実に[動画]
  8. 最近のクルマはなぜステアリングが太いのか?
  9. 大型タブレットを設置&充電、ドリンクホルダー設置型車載ホルダー登場
  10. ランドローバー レンジローバー 新型、10月26日デビューが決定
ランキングをもっと見る