ポルシェ 911ターボ…実用とラグジュアリーと高性能を同義語に[フォトヒストリー]

ポルシェ911(930)ターボ
ポルシェ911(930)ターボ全 40 枚写真をすべて見る

ポルシェジャパンは7月16日より、新型ポルシェ『911』のターボモデル、「911ターボ」および「911ターボカブリオレ」の予約受注を開始した。

ポルシェ911ターボは、過去45年間に渡って実用性を備えた高性能スポーツカーであり続けてきた。そう、ポルシェは自負する。新型も、1975年にデビューしラグジュアリーとパフォーマンスの同義語となった初代911ターボの名誉を引き継ぐという。

新世代の911ターボおよび911ターボカブリオレは、いずれも先代を30kW(40PS)上回る 427kW(580PS)を発生するエンジンにより、0-100km/h加速タイムは3秒を切る2.8秒で、先代より0.2秒短縮した。

《高木啓》

この記事の写真

/

ピックアップ