肥薩線の観光列車が鹿児島本線へ…『かわせみ やませみ』『いさぶろう・しんぺい』を併結 8月8日から

通常は熊本~人吉間で運行されている『かわせみ やませみ』。
通常は熊本~人吉間で運行されている『かわせみ やませみ』。全 5 枚写真をすべて見る

JR九州は、8月8日から肥薩線で運行している観光列車『かわせみ やませみ』『いさぶろう・しんぺい』を、鹿児島本線博多~門司港間で運行すると発表した。

両列車とも、通常は肥薩線を含む熊本~人吉・吉松間で特急(一部、人吉~吉松間の普通)として運行されているが、令和2年7月豪雨の影響で、肥薩線八代~吉松間が当分の間、運行を見合わせることから、肥薩線応援企画の一環として、鹿児島本線で併結する形で運行されることになった。

8月31日までの毎日と9~11月の土休日に、上りの博多発は『かわせみ やませみ92号・しんぺい92号』、下りの門司港発は『かわせみ やませみ91号・いさぶろう91号』として運行。時刻は博多10時40分発~門司港12時14分着・15時21分発~博多17時12分着。なお、8月28日の下りは門司港15時28分発~博多17時32分着の時刻で運行される。

全車指定席の特急として運行されるが、『かわせみ やませみ』のベンチシートは発売されない。

『かわせみ やませみ』『かわせみ やませみ』

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ