日産 アリア はSUVの本命になるか…ビッグウェーブがおさまらない市場

日産アリア
日産アリア全 3 枚写真をすべて見る

『driver』(ドライバー)9月号
価格:650円(本体価格591円+税)
発行:八重洲出版

『driver』(ドライバー)9月号、50ページにわたる総力特集は「絶対SUV宣言」。ビッグウェーブが収まる気配のないSUV界隈、役者は揃った! ライバルの徹底比較や実走調査を実施、いよいよ本命を決める時が来たようだ。

特集に登場するのは日産『アリア』、トヨタ『ハリアー』、同『RAV4 PHV』、日産『キックス』など。VW『Tロック』vsマツダ『CX-30』では「ドイツからの刺客にたじたじ」というサブタイトルがついている。マツダ『CX-3』、トヨタ『ライズ』、ホンダ『フィットクロスター』を日常で試し、軽のダイハツ『タフト』とスズキ『ハスラー』にガチンコ勝負をさせる。

「サンルーフ開放宣言」では国産車サンルーフHISTORYと、国内トップメーカー取材がおもしろい。

気になる見出し……●超人気SUVを全方位・実走チェック! 絶対SUV宣言!●ジムニー カスタム パーツセレクション●レガシィからレヴォーグへ「GTの継承」●日産ルークスの3つの魅力●密を防いでオープンエアを サンルーフ開放宣言『driver』(ドライバー)『driver』(ドライバー)

★出版・編集関連事業に携わる皆様へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介させていただきます。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《高木啓》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・ハリアー新型
  • マツダ・ルーチェ1500(1966年)
  • ホンダ・フィット
  • 【書籍紹介】一冊まるごとロータリー! ファン垂涎の内容は必見…「マツダロータリーの神々」
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ