横浜ゴム、米国で3つのポルシェレースにADVANタイヤをワンメイク供給

ADVAN A005(ドライ用)
ADVAN A005(ドライ用)全 3 枚写真をすべて見る

横浜ゴムの米国タイヤ販売会社であるヨコハマタイヤコーポレーション(YTC)は、米国で開催される3つのポルシェレースにADVANタイヤをワンメイク供給する。

今回、ワンメイク供給するシリーズは様々な年代や車種のポルシェ車両により競われるレース。「ポルシェ スプリント トロフィー USA ウエスト」および「ポルシェ スプリント トロフィー USA ウエスト インビテーショナル」は991型の「911 GT3カップ」や「ケイマンGT4クラブスポーツ」、2019年より販売が開始された「911 GT2 RSクラブスポーツ」などの車種によりクラスを分けて競われる。「ポルシェ エア-クールド カップ USA」は4クラスで構成され、空冷車両のGシリーズおよび964/993型のカップカーなどで競われる。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大の影響で開催日程が変更され、ポルシェ スプリント トロフィー USA ウエストおよびポルシェ エア-クールド カップ USAは7月からスタート。8月以降はポルシェ スプリント トロフィー USA ウエスト インビテーショナルが開幕する。供給タイヤはレーシングタイヤの「ADVAN A005(ドライ用)」「ADVAN A006(ウェット用)」およびストリートスポーツタイヤ「ADVAN A052」。

YTCは北米におけるポルシェレースを幅広くサポートしており、「IMSA ポルシェ GT3 カップ チャレンジ USA by Yokohama」「ポルシェ パイクスピーク トロフィー by Yokohama」にもワンメイク供給。今回、こうしたレースでのヨコハマタイヤの高い性能と安定した供給体制が評価され、ワンメイクサプライヤーに指定された。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ADVAN A052
  • BluEarth-GT AE51
  • T.M.Sの概念図
  • AVID GT
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ID.4 クーペ版プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV