メルセデスベンツ SLクラス 次期型、「300SL」デザイン継承へ…美しすぎるボディラインを激写

メルセデスベンツ SLクラス 次期型プロトタイプ
メルセデスベンツ SLクラス 次期型プロトタイプ全 8 枚写真をすべて見る

メルセデスベンツの高級オープンカー『SLクラス』次期型、最新プロトタイプをカメラが捉えた。現行型SLクラスは2012年に発売、2016年に大幅改良を受けたものの、ラインアップの中で最も古いモデルの一つとなっており、次世代型へのバトンタッチが急務とされていた。

捉えたプロトタイプは、埋め込み式ヘッドライト、大胆なグリル、スリムな横型テールライト、流麗なクーペフォルムなどが見てとれる。メルセデスAMGのCEO、トビアス・メアース氏は次期型に関し、「はるかにスポーティ」であり、1954年に発売された初代SLクラス『300SL』から意匠を継承すると伝えられている。

メルセデスベンツ SLクラス 次期型プロトタイプ
次期型では、AMGが開発に関与し、AMG『GT』とプラットフォーム「MSA」(モジュラー・スポーツ・アーキテクチャ)を共有すると予想されている。またルーフは、電動ハードトップを廃止、折りたたみ式ファブリックルーフが復活するとともに、2シーターから2+2シートレイアウトを採用、実用性が高められると予想される。

パワートレインは、最高出力362psを発揮する3.0リットル直列6気筒ガソリンターボ+マイルドハイブリッド「EQ ブースト」、最高出力440psを発揮するAMG「SL43」、最高出力558psを発揮するAMG「SL63」、頂点には最高出力800psを発揮する4.0リットルV型8気筒+電気モーターを搭載するAMG「SL73」などが予想される。

SLクラス次期型は2021年内にデビュー、2022年モデルとして発売されることが期待されている。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV