楽天Carに中古車販売に特化したサイトを開設

楽天Carに中古車販売専用サイトを開設
楽天Carに中古車販売専用サイトを開設全 1 枚写真をすべて見る

楽天は8月19日、楽天グループで運営する自動車関連の総合サービス「楽天Car」で、中古車販売に特化した新たなプラットフォームの運営を開始したと発表した。

中古車販売サイトでは「走行距離」、「年式」、「ボディタイプ」、「販売エリア」など商品を絞り込める機能を設定したほか、1台当たり最大80枚の画像、車両装備や運転支援機能などの情報を活用しながらユーザーが中古車の購入を検討できる。購入金額に応じて100円(税込)につき「楽天ポイント」1ポイント(通常ポイント)が付与される。

サイトには、楽天グループの楽天カーが運営する「楽天Car直販店」と、プロトコーポレーションが運営する「グーネットモール」が出店し、10万台以上の中古車を掲載している。

ウィズコロナ・アフターコロナ社会で、自動車販売のネット購入の拡大や、家族や個人での移動手段としての自動車の需要が高まることが予測される中、中古車販売に特化したサイトを提供する。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV