小型EVトラック、三菱ふそう『eキャンター』新型発表…先進安全装置を標準搭載

三菱ふそう eキャンター
三菱ふそう eキャンター全 3 枚写真をすべて見る

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は8月20日、安全装備を強化した電気小型トラック『eキャンター』を発表。日本国内にて8月よりリース販売を開始し、今後は欧州およびアジア太平洋地域でも随時販売を開始する。

今回、eキャンターは新たに先進安全装置を標準搭載し、安全性能の強化を実現した。

新規搭載された衝突被害軽減ブレーキ「アドバンスド・エマージェンシー・ブレーキングシステム(AEBS)」は、フロントバンパーに搭載した高精度ミリ波レーダーが前方の走行車両または静止車両や動いている歩行者を検知。衝突の危険を察知するとドライバーに警報を発し、ブレーキを作動して衝突回避をサポートする。

また、車両安定性制御装置「エレクトロニック・スタビリティ・プログラム(ESP)」は車両姿勢をセンサーで常時検知。カーブでの横転等の危険性が生じた場合、モーター駆動や4輪のブレーキ力を制御し、車両姿勢を適正な状態にして横転の危険回避を支援する。

さらに、車両逸脱警報装置「レーン ディパーチャー ウォーニング システム(LDWS)」はウィンカー操作を行わずに車両が車線を逸脱した場合、白線認識カメラが車線逸脱を検知。ドライバーにブザーで注意を喚起し、安全運転をサポートする。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 名鉄トラックターミナル関西納車車両「eキャンター」
  • 災害救助用特殊車両:三菱ふそうATHENA
  • 三菱ふそう eキャンター・センサーコレクト
  • キューバのCUPETに納入した小型トラック「キャンター」
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ