【シトロエン C5エアクロスSUV まとめ】「魔法の絨毯」をSUVに装備…価格やエンジン比較、試乗記

シトロエン C5エアクロスSUV
シトロエン C5エアクロスSUV全 8 枚写真をすべて見る

シトロエンのクロスオーバーSUV『C5エアクロスSUV』は、「魔法の絨毯」を実現すべく「プログレッシブ・ハイドロリック・クッション」と呼ばれる新開発のサスペンションシステムを導入。ディーゼルエンジン搭載モデルに加え、ガソリンエンジン搭載モデルも追加された。

目次

  1. 発売、「魔法の絨毯」のような乗り心地を追求…価格424万円
  2. 【ディーゼル 試乗】PHCはハイドロの後継と呼べるのか…中村孝仁
  3. ガソリン仕様、より安価に「魔法の絨毯」を体感 価格は409万円
  4. BEWITH純正交換型プレミアムスピーカーキット、ディーラーオプションに採用
  5. 【ディーゼル 試乗】走りの情報を的確に伝えてくる感覚にうっとり…岩貞るみこ
  6. 【ガソリン 試乗】ガソリン仕様は慣れれば病みつきになる乗り心地…内田俊一
  7. グランドC4スペースツアラーとC5エアクロスSUVの価格改定 値上げ幅は4万円から6万5000円

発売、「魔法の絨毯」のような乗り心地を追求…価格424万円

プジョー・シトロエン・ジャポンは、「魔法の絨毯」のような乗り心地を追求したクロスオーバーSUV、シトロエン『C5エアクロスSUV』を5月28日より発売する。

快適な乗り心地のキーとなるサスペンションシステムには、同社伝統の「ハイドロニューマチック」を現代的に解釈した新開発「プログレッシブ・ハイドローリック・クッション(PHC)」を採用する。サスペンションが小さく細かく動く状況やストロークスピードが低い状況では、減衰力が小さくソフトな乗り心地を提供。大きな凹凸でも衝撃をスムースに吸収し、快適なフィーリングを提供する。

[続きを読む]

発売、「魔法の絨毯」のような乗り心地を追求…価格424万円 画像

  • シトロエン C5エアクロスSUV
  • シトロエン C5エアクロスSUV
  • シトロエン C5エアクロスSUV
  • シトロエン C5エアクロスSUV
  • シトロエン C5エアクロスSUV
  • シトロエン C5エアクロスSUV

【ディーゼル 試乗】PHCはハイドロの後継と呼べるのか…中村孝仁

プログレッシブ・ハイドローリック・クッション

その名をプログレッシブ・ハイドローリック・クッション(PHC)という。ご存知の通り、シトロエンにはその昔ハイドロニューマチックなる、独特なサスペンションが存在した。そのハイドロニューマチックはその後ハイドラクティブに名を変え、電子制御技術を導入して日本では2015年に販売を修了したシトロエン『C5』にまで使われた技術である。

[続きを読む]

【ディーゼル 試乗】PHCはハイドロの後継と呼べるのか…中村孝仁 画像

シトロエン C5エアクロスシトロエン C5エアクロス

ガソリン仕様、より安価に「魔法の絨毯」を体感 価格は409万円

プジョー・シトロエン・ジャポンは、クロスオーバーSUV、シトロエン『C5エアクロスSUV』にガソリンエンジンモデルを追加し、5月28日より発売する。

C5エアクロスSUVは、サスペンションシステムに新開発「プログレッシブ・ハイドローリック・クッション(PHC)」を、シートにはたっぷりふっかりの「アドバンスドコンフォートシート」を搭載。「魔法の絨毯」のような乗り心地を追求し、SUVにおいてコンフォート性能という新たな価値をマーケットに提供したモデルだ。

[続きを読む]

ガソリン仕様、より安価に「魔法の絨毯」を体感 価格は409万円 画像

  • シトロエン C5エアクロスSUV
  • シトロエン C5エアクロスSUV

BEWITH純正交換型プレミアムスピーカーキット、ディーラーオプションに採用

ビーウィズは、シトロエン『C5エアクロスSUV』向け高級フロントスピーカーセット「BEWITHプラチナボイス」をディーラーオプションとして納入。4月21日より全国のシトロエンディーラーにて発売される予定だ。

BEWITHプラチナボイスは、C5エアクロスSUVのために開発した純正交換型プレミアムスピーカーキットだ。スピーカーユニットには、AM(アルミ-マグネシウム)振動板採用の16.5cmウーファー「L-165R」と2.5cmドームトゥイーター「L-25R」を投入。鮮明で情報量豊かなサウンドを実現する。

[続きを読む]

BEWITH純正交換型プレミアムスピーカーキット、ディーラーオプションに採用 画像

  • 今回納入するシトロエンC5エアクロスSUV向けの純正交換型プレミアムスピーカーキット「BEWITH プラチナボイス」(16.5cmセパレート2ウェイ、フロント取付用)
  • シトロエン C5エアクロスSUV
  • BEWITHプラチナボイス装着イメージ(画像はプジョー3008)

【ディーゼル 試乗】走りの情報を的確に伝えてくる感覚にうっとり…岩貞るみこ

C3エアクロスSUVとは違う。ぜんっぜん違う

『C3エアクロスSUV』に対して、『C5エアクロスSUV』。C5は、大人なユーザーに向けて外観の差し色はちょっと控えめにして、単にC3を大きくしただけ? と、思ったら大間違いだ。違う。ぜんっぜん違う。

まず、内装が違う。C5のインテリアは高級志向で、横線を意識したスイッチのレイアウト。シフトレバーまわりは、ドライバーと助手席のいる空間をきっちり分けるがごとく、わざと大きくものものしい存在感を作りあげている。そう、フランスは個を重んじる国なのだ。クルマは、前後左右にウォークスルーできるのが便利よねと声をそろえる日本とは異なるのである。

[続きを読む]

【ディーゼル 試乗】走りの情報を的確に伝えてくる感覚にうっとり…岩貞るみこ 画像

シトロエン C5エアクロスSUVシトロエン C5エアクロスSUV

【ガソリン 試乗】ガソリン仕様は慣れれば病みつきになる乗り心地…内田俊一

シトロエン『C5エアクロスSUV』にガソリン仕様が追加されたので、早速300kmばかりテストに連れ出してみた。

さらにコンフォート性能の向上

積極的にモデルラインナップを追加展開しているグループPSAジャパン。特にSUVの導入は意欲的だ。そこに今回、C5エアクロスSUV(以下C5エアクロス)のガソリンモデルが追加された。その特徴は、より高い静粛性とディーゼルよりも120kg軽量な車体重量により、シトロエンの最大の美点であるコンフォート性能をより静かでより軽快な方向に伸ばしたことにある。

[続きを読む]

【ガソリン 試乗】ガソリン仕様は慣れれば病みつきになる乗り心地…内田俊一 画像

シトロエン C5エアクロスSUV ガソリン仕様シトロエン C5エアクロスSUV ガソリン仕様

グランドC4スペースツアラーとC5エアクロスSUVの価格改定 値上げ幅は4万円から6万5000円

グループPSAジャパンは、7月1日よりシトロエンのミニバン『グランドC4 スペースツアラー』およびSUV『C5 エアクロス SUV』の車両本体価格を改定した。

新価格はグランドC4 スペースツアラーが420万円(改定幅+4万円)。C5 エアクロス SUVは「シャイン」が415万円(同+6万円)、「シャイン BlueHDi」が438万円(同+6万1000円)、「シャイン BlueHDi ナッパレザーパッケージ」が475万円(同+6万5000円)。

[続きを読む]

グランドC4スペースツアラーとC5エアクロスSUVの価格改定 値上げ幅は4万円から6万5000円 画像

  • シトロエン グランドC4スペースツアラー(左)とC5エアクロスSUV

《滑川寛》

この記事の写真

/

ピックアップ