ハーレー、新プロジェクト「LET'S RIDE」開始 ジェイソン・モモアをアンバサダーに起用

新プロジェクト「LET'S RIDE」(イメージ)
新プロジェクト「LET'S RIDE」(イメージ)全 2 枚写真をすべて見る

ハーレーダビッドソンは、モーターサイクルを愛するすべてのライダーを勇気づける世界規模の新プロジェクト「LET'S RIDE」を今秋より開始する。

ハーレーダビッドソンはこれまで、ライダーの健康と安全を第一に、様々なサポートと情報発信を続けてきた。今秋からの新プロジェクトでは、2018年公開のスーパーヒーロー映画「アクアマン」で主演を務めた俳優ジェイソン・モモアをアンバサダーに迎え、彼が製作総指揮・監督を務めた6つのシリーズ動画を公開する。

動画は、ハーレーフリークでもあるモモアが、6人のハーレーライダーをフューチャー。彼/彼女らが家族や友人たちとの絆を大切に、自身のハーレーダビッドソンで駆けることを力の源とし、コロナ禍における難しい状況を乗り越えている様子を、印象的に表現している。作品公開は米国先行で、日本では字幕付バージョンをハーレーダビッドソン ジャパン公式WEBサイトにて順次公開する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ フォルツァ
  • ホンダ X-ADV
  • トライアンフ「トライデント・コンセプト・プロトタイプ」
  • 「LMWアッカーマン・ジオメトリ」を採用するヤマハ トリシティ300 ABS
  • ヤマハ トリシティ300 ABS
  • KTM 1290スーパーデュークR(上)と1290スーパーデュークGT(下)
  • ハスクバーナ・モーターサイクルズ ピレン701シリーズ
  • Ninja ZX-25R

ピックアップ