【トップギア】イギリスではクルマでサッカーもやります!なぜこんなこと…?

Dplayでトップギア配信中!

前代未聞!?トヨタ アイゴでサッカー!

トヨタ アイゴ
トヨタ アイゴ全 1 枚写真をすべて見る

Dplayでトップギア配信中!
前代未聞!?トヨタ アイゴでサッカー!

クルマを購入しようと考えた時、まず考慮すべき点は何だろうか。おそらく多くの方の頭に思い浮かぶのは「価格」でだろう。安価であることに加え、賢いクルマであれば尚良。トップギアのシーズン6が放送されていた2005年、欧州で発売されたトヨタ『アイゴ』は、Aセグメントに属するコンパクトカーとして可愛らしい見た目と7000ポンドという価格が特徴だった。面白みには欠けるが、アイデアを駆使して良い意味でコストダウンもしっかりしている!とリチャードの反応は良好だ。

小型車の魅力の一つに小回りの良さがある。そこで発案されたのがアイゴによるサッカー大会だ。無論、世界初である。1チーム5台でキーパーはなし。白と青のストライプがリチャードチーム、赤色がジェームズチームだ。ドライバーにはBTCCウィナーなど豪華なラインナップ。そもそも「小型車でサッカーをしよう!」など、なぜそんなことが思い付くのだろうか。まあ、それこそがトップギアたる所以なのだろう。

続きはこちらから

その他、メルセデスベンツ『CLS』や懐かしのホンダ『エレメント』などを紹介。スタジオではプレゼンター独自の見解でカッコいいクルマ・カッコ悪いクルマを決めていく「クールウォール」も前シーズンから引き続かれている。本編をご覧になりたい方はDplayへアクセス!

トップギアを見るならDplay

MotorTrend特設ページはこちら

※キャンペーン内容は予告無しに終了となる場合もございます。ご了承ください。

Copyright: BBC

《滑川寛》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マツダ ロードスター トヨタ 86
  • トヨタ・アーバンクルーザー
  • トヨタ自動車の豊田章男社長
  • トヨタ GR ヤリス(グッドウッドスピードウィーク)
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ

ピックアップ

Response.TV
{* コンポーネント名 : 【AD】【/body 前】スマホ_オーバーレイ 説明 : スマホ用 body前にオーバーレイ広告を表示します。 ファイル名 : ad-s-bodyb-overlay.tpl *}