JR西日本のICOCAもカードレスへ…2023年春のサービス開始を予定している仮称『モバイルICOCA』

JR西日本でも導入が予定されている交通系ICカードのモバイル対応。
JR西日本でも導入が予定されている交通系ICカードのモバイル対応。全 1 枚写真をすべて見る

JR西日本は10月16日、『モバイルICOCA』(仮称)を2023年春に開始する予定であることを明らかにした。

JR東日本のSuicaやPASMO協議会のPASMOに続く、全国相互利用可能な交通系ICカードのスマートフォンを利用したカードレスサービスで、クレジットカード決済により、定期券の購入や払戻し、チャージなどを可能とする計画。

また、インターネット予約サービスである東海道・山陽新幹線の『スマートEX』、北陸新幹線の『新幹線eチケットサービス』も利用可能とし、MaaSアプリ『WESTER』『setowa』との連携も検討するとしている。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV