フェアレディZ NISMO のパフォーマンス向上、スポーツリセッティング タイプ-1発売

フェアレディZ(Z34)NISMO
フェアレディZ(Z34)NISMO全 1 枚写真をすべて見る

ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(NISMO)は、フェアレディZ(Z34)NISMO用の「NISMOスポーツリセッティング タイプ-1」を発売する。

NISMOスポーツリセッティングは、専用ECM(エンジンコントロールモジュール)等を採用したエンジンチューニングメニュー。仕様の違いにより「タイプ-1」「タイプ-2」「タイプ-3」の3つをラインアップしている。

タイプ-1は、サーキット走行向けに、スピードリミッターのみ変更した仕様となる。タイプ-2は、スピードリミッター変更のほか、空燃比・点火時期・VTC(可変バルブタイミング)・過給圧・ETC(電制スロットル)などエンジンの各種制御をリセッティングし、よりスポーティなエンジン特性へと進化させるメニュー。タイプ-3は、さらなる性能向上を狙った仕様となる。

今回発売するのは、ノーマルでも素晴らしいエンジンパフォーマンスを発揮するフェアレディZ NISMO向けに、スピードリミッターのみ変更したタイプ-1。サーキットやクローズドコースで、気持ちよく安全にスポーツ走行が楽しめる。

価格(税別)は11万円で事前点検、納車前点検、作業工賃を含む。適合車種はフェアレディZ(Z34)NISMO(2019年7月~)。取扱店はNISMO大森ファクトリーおよびNISMOパフォーマンスセンター(NPC)となる。

《纐纈敏也@DAYS》

日産 フェアレディZの燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  2. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  3. これが日産の本気!コンパクトカーの概念を覆すノート オーラの真髄を女子編集者と中谷明彦がロングドライブで検証してみた!PR
  4. シトロエン C4 新型、フランス本国では市場セグメントで販売首位
  5. 「ワンストップ型ETC」社会実験を実施へ 本町山中有料道路
  6. ー代限りの名車、BMW『Z8』がクーペで蘇る
  7. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  8. ダイハツ タント 一部改良、ターボモデルに電動パーキングブレーキなど標準装備
  9. ホンダ シビック 新型、生産開始…米で初めてハッチバック組み立て
  10. トヨタ タンドラ 新型、ランクル 譲りのV6ツインターボ搭載 …米国発表
ランキングをもっと見る