スズキ、米国子会社を再編…二輪車・ATV事業とマリン事業を分割

スズキ 隼 北米仕様
スズキ 隼 北米仕様全 1 枚写真をすべて見る

スズキは米国子会社のスズキモーターオブアメリカ社(SMAI社)を再編。二輪車・ATV事業とマリン事業を分割し、独立した会社として2021年4月1日(予定)に操業を開始する。

現在SMAI社は二輪車・ATV製品とマリン製品を取り扱っているが、来年4月より二輪車・ATV事業はスズキモーターUSA社、マリン事業はスズキマリンUSA社がそれぞれ事業を行う。

スズキモーターUSA社は、現在SMAI社があるカリフォルニア州ブレアを引き続き活動拠点として、二輪車とATVの販売強化を図る。スズキマリンUSA社は新たにフロリダ州タンパに拠点を置く。タンパはメキシコ湾岸に位置しており、ボートビルダーや販売店、部品・サービス供給元との関係強化が図りやすく、今後マリン業界での協業機会を拡大するのに適している。また、今年6月に開設した同州パナマシティの新マリンテクニカルセンターとのアクセスが良く利便性が高い。

今回の事業再編は、二輪車・ATV事業、マリン事業をそれぞれ強化することが目的。事業効率の向上と事業ごとの意思決定の迅速化により、米国でのビジネスの拡大に繋げていく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV