BMW、YouTube「ゴールデンボタン賞」を受賞…視聴者を引き付ける

YouTubeから「ゴールデンボタン賞」を受賞したBMW
YouTubeから「ゴールデンボタン賞」を受賞したBMW全 2 枚写真をすべて見る

BMWは12月17日、同社のマーケティングチームが動画共有サイトの「YouTube」から、「ゴールデンボタン賞」を受賞した、と発表した。視聴者を引き付けることに成功したことを認められての受賞となった。

BMW の公式YouTubeチャンネルの登録者数は、114万人に到達している。 BMWがアップロードした動画は、これまでに全世界で約3億3300万回の視聴を記録している。ユーザーは、57秒ごとにBMWの動画をお気に入りに加えたり、共有したり、コメントしたりしている。

BMWはYouTubeから、「YouTubeで最も人気のある自動車ブランド」にも選出された。YouTubeは、BMWの「#NEXTGen 2020」のプレゼンテーションの一環として製作された動画を高く評価。ディスカッションパネル、ドキュメンタリーレポート、モデルと車両コンセプトの新しい発表スタイルが、BMWの革新的な精神と未来に焦点を当てた展望を鮮やかに示していると認められた。

BMWの YouTubeチャンネルで、最も人気の高い動画が、2019年にアップロードされた短編映画、『The Small Escape』だ。1960年代の分断されたベルリンを舞台に、BMW『イセッタ』が当時の東西ドイツの国境を越えて脱出する物語で、再生回数は2300万回以上を記録している。

YouTubeから「ゴールデンボタン賞」を受賞したBMWYouTubeから「ゴールデンボタン賞」を受賞したBMW

BMWのソーシャルメディアチャネルは、多くのフォロワーを集めている。BMWが投稿した動画を定期的にフォローしているユーザーは100万人を超えている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ