テスラEV世界販売が新記録、36%増の約50万台 2020年

テスラ・モデル3
テスラ・モデル3全 4 枚写真をすべて見る

テスラ(Tesla)は1月2日、2020年通年(1~12月)の世界新車販売(納車)台数を発表した。

同社の発表によると、2020年の世界販売(納車)台数は、新記録となる49万9550台だった。前年実績の36万7500台に対して、36%増と大きく増える。

全販売台数49万9550台のうち、『モデルS』とクロスオーバーEVの『モデルX』は、合計で5万7039台を販売した。コンパクトEVセダンの『モデル3』は、小型クロスオーバーEVの『モデルY』と合わせて、44万2511台を販売した。テスラの2020年世界販売の36%の伸びに貢献している。

また、2019年の生産台数は、50万9737台だった。50万台の大台に乗る新記録を打ち立てている。

テスラ・モデルYテスラ・モデルY

テスラは、2020年は最新の業績目標に沿って、およそ50万台の車両を生産・納車した。 また、中国上海でモデルYの生産を開始しており、まもなく納車を開始する予定、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ