1月8日も始発から運休続出のJR東日本東北・信越エリア…再開は昼以降に順次

除雪機械による作業。
除雪機械による作業。全 1 枚写真をすべて見る

JR東日本は1月7日、大雪や暴風の影響による1月8日の運休計画を発表した。

次の線区では1月8日始発から運休となるが、一部の線区では早くても同日昼頃以降の再開見通しとなっている(とくに記載がない場合は再開未定)。

・津軽線/蟹田~三厩(再開見通しは1月9日昼頃以降)

・大湊線/野辺地~大湊全線(再開見通しは1月9日昼頃以降)

・花輪線/好摩~大館全線(直通するIGRいわて銀河鉄道の盛岡~好摩間を含む、再開見通しは1月9日昼頃以降)
※IGRいわて銀河鉄道区間では、下り盛岡発5時6分・6時55分、上り好摩発7時10分・7時50分の列車を運行。

・北上線/北上~横手全線(再開見通しは1月9日昼頃以降)

・陸羽東線/鳴子温泉~新庄

・陸羽西線/新庄~余目全線

・奥羽本線/庭坂~米沢、山形~横手(再開見通しは、院内~湯沢が1月10日午後、湯沢~横手が1月9日午後)

・山形新幹線/山形~新庄

・米坂線/坂町~今泉

・仙山線/愛子(あやし)~北山形

・磐越西線/馬下(まおろし)~喜多方

・只見線/会津坂下(あいづばんげ)~小出

・信越本線/長岡~直江津

・越後線/吉田~柏崎(再開見通しは早くて1月8日昼頃以降)

・上越線/水上~宮内

・弥彦線/東三条~弥彦全線(再開見通しは早くて1月8日昼頃以降)

・飯山線/戸狩野沢温泉~越後川口

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV