デンソー、V2H-充放電器を本社に設置…EVやPHVに貯めた電気を災害時に活用

デンソー本社に設置されたV2H-充放電器
デンソー本社に設置されたV2H-充放電器全 3 枚写真をすべて見る

デンソーは、V2H-充放電器を本社に設置。1月7日より稼働を開始した。

V2H-充放電器は、EVやPHVに充電するだけではなく、車両に貯めた電気を住宅や公共施設、オフィス、商業施設で活用するための製品。通常時は来客に電動車の充電器として使ってもらい、災害時は帰宅困難者の待機場所にて非常用電源として活用する予定だ。車両2台満充電時には、スマートフォン500台と一部照明の使用が約3日間可能。停電時でも必要な電気を確保できる。

V2H-充放電器は2020年12月にデンソーソリューションの本社と全国7支社にも設置を完了。2021年1月末までに湖西製作所にも設置する予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ