二輪車リセールプライスランキング…SR400 が3度めの首位 2020年9-11月 バイク王

ヤマハ SR400
ヤマハ SR400全 6 枚写真をすべて見る

Bike Life Lab supported by バイク王は、2020年9月から11月の期間を対象に、リセールプライス(再び売却した際の価格)の高いバイク、上位10車種を発表。35回めとなる今回はヤマハ『SR400』が首位となった。

SR400は第30回に初の首位。今回、第33回に続き、3回目の首位獲得となった。ネオクラシックのデザインが新鮮に映る若年層のライダーまで幅広い層から支持を得ており、発売されてから人気が衰えないことに加え、良い個体が市場に出回ることが少ないことが高値傾向の要因と推測される。

また、今回のランキングでホンダ『CT125ハンターカブ』が初登場で2位にランクインした。CT125ハンターカブは『スーパーカブC125』をベースに専用装備でオフロード性能を向上。郊外へのツーリングやキャンプなどのアウトドアレジャーへの移動手段として、楽しみを拡げる機能性を備える。発売から約半年となり、中古車市場へ流通し始めたばかりであることが高値傾向につながっていると推察される。

リセール・プライス ランキング

総合ランキング総合ランキング

1位:ヤマハ SR400 99.2ポイント
2位:ホンダ CT125ハンターカブ 96.4ポイント
3位:カワサキ Z900RS 91.9ポイント
4位:ホンダ CRF1100L DCT 88.2ポイント
5位:ホンダ CB400スーパーフォア 86.0ポイント
6位:カワサキ Ninja 400 84.6ポイント
7位:ホンダ CRF1100L 84.4ポイント
8位:ホンダ レブル250 83.8ポイント
9位:カワサキ Ninja 250 83.3ポイント
10位:カワサキ Z900RSカフェ 82.9ポイント

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ