メルセデスベンツの新型EV『EQA』、間もなく発表 ティザー[動画]

メルセデスベンツ EQA のプロトタイプ
メルセデスベンツ EQA のプロトタイプ全 8 枚写真をすべて見る

メルセデスベンツは1月19日、1月20日11時(日本時間1月20日19時)からデジタルワールドプレミアする予定の新型EV『EQA』(Mercedes-Benz EQA)のティザー映像を、公式ツイッターを通じて公開した。

EQAは、メルセデスベンツが立ち上げた電動車に特化したサブブランド「メルセデスEQ」の最新モデル。同ブランドの最初の市販車として登場したEVがSUVの『EQC』で、市販第2弾はミニバンの『Vクラス』ベースの『EQV』だった。

EQAのベース車両はメルセデスベンツ『GLA』新型となる。EQAはGLA新型の優れた機能をすべて取り入れたうえで、高効率の電動パワートレインを組み合わせる。

最初に登場する「EQA250」グレードには、最大出力190hpを発生するモーターを搭載する。100km走行あたりの消費電力は、15.7kWhとなる予定だ。その後、最大出力272hpのモーターを搭載する4WDモデルなどが追加されるという。

メルセデスベンツが公開したEQAのティザー映像からは、GLA新型とは異なるフロントマスクや専用仕上げのインテリアが見て取れる。

《森脇稔》

ピックアップ