プジョー 5008 改良新型発売、フロントフェイス刷新 価格は460万円より

プジョー 5008 改良新型
プジョー 5008 改良新型全 28 枚写真をすべて見る

グループPSAジャパンは、プジョーの7シーターSUV『5008』改良新型を1月27日より発売する。

改良新型は大胆にリデザインされたフロントフェイスをはじめ、美しく輝く3D LEDのリアライト、新デザインのシートなど、7人が快適に移動を楽しめるユーティリティを保ちつつ、モダンかつスタイリッシュなSUVに生まれ変わった。

エクステリアでは、フロントグリルをフレームレスとし、ヘッドライト、バンパーと融合。LEDデイタイムライトは新世代プジョーのデザインコード「セイバー(サーベルの意)」と呼ばれる牙状のものとした。GTではリアフォグ点灯時に光度・角度を自動調整するフォグモードを備えるフルLEDヘッドライトを採用。フロントフード先端には新世代プジョーらしく「5008」のエンブレムを配置する。リアビューはボディ幅いっぱいにブラックバンドが広がり、その中にライオンの爪あとから着想を得た3D LEDリアコンビランプを備える。

インテリアでは、ハイコントラストな表示となった12インチ大型ディスプレイと8インチの高精細タッチスクリーンを搭載する最新の「i-Cockpit」を採用する。センターディスプレイ下には7つのピアノ状トグルスイッチを配置。各主要機能にすばやくアクセスできる。また、全グレードに新デザインのシートを採用し、さらなる上質感を醸し出している。

プジョー 5008 改良新型プジョー 5008 改良新型

パワートレインは2.0リットル直列4気筒ディーゼルターボ(最高出力177ps/最大トルク400Nm)または1.6リットル直列4気筒ガソリンターボ(最高出力180ps/最大トルク250Nm)と8速オートマチック「EAT8」の組み合わせ。価格は「アリュール ブルーHDi(ディーゼル)」が460万円、「GT(ガソリン)」が467万2000円、「GT ブルーHDi(ディーゼル)」が501万6000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ