「未来の電動ジープ」デザインコンテスト…米国の高校生を対象に開催へ

未来の電動ジープのデザインコンテストのイメージスケッチ
未来の電動ジープのデザインコンテストのイメージスケッチ全 3 枚写真をすべて見る

ステランティス傘下のジープ(Jeep)ブランドは3月10日、米国の高校生を対象に、未来の電動ジープのデザインコンテストを開催すると発表した。

このデザインコンテストは、「Drive for Design」と呼ばれ、今年で9回を数える。今回のテーマは、「未来の電動ジープ」をデザインすること。エントリーは、2021年5月14日まで受け付ける。

応募作品の審査には、ステランティスのデザインチーフのラルフ・ギレス氏や、ラムトラックとMoparのエクステリアデザインを統括するマーク・トロスル氏らが参加する。そして3人の学生の作品を、優秀作として選出する。

3人の学生には、ステランティスのデザインスタジオやApple製品の主要なデザイナーによる「バーチャルデザインデイ」と、カレッジフォークリエイティブスタディーズ(CCS)の4週間のサマープログラムに参加するための奨学金が授与される。

ジープ・ラングラー 4xe(参考)ジープ・ラングラー 4xe(参考)

なお、学生と保護者は、ステランティスの北米ソーシャルメディアチャンネルをフォローして、自動車デザインのキャリアについて学ぶことが可能、としている。

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  2. トヨタの大型ピックアップ、新型が9月19日米デビューへ
  3. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  4. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  5. 寝台特急『サンライズ』が乗務員扉を開いたまま走行…原因は車掌の施錠ミス
  6. トヨタ RAV4 に2022年型、新LEDライトで表情変化…欧州で先行発表
  7. 日野プロフィア、3万4000台をリコール 異常燃焼発生で走行不能
  8. 【シトロエン C5エアクロスSUV PHEV 新型試乗】手玉をとられるばかりである…岩貞るみこ
  9. 体温、何度で仕事を休む?…3つの節目 タニタ意識調査
  10. マツダ CX-5 改良新型、表情一新…米国で先行発表
ランキングをもっと見る