自動運転時代の交通結節点---都市交通での活用法 国交省が検討

(イメージ)
(イメージ)全 2 枚写真をすべて見る

国土交通省は、自動運転時代の都市の将来像や目指すべき施策について議論するため「都市交通における自動運転技術の活用方策に関する検討会」を3月18日に開催する。

国土交通省では、将来的な自動運転技術の活用に向け、自動運転技術の都市への影響可能性を抽出・整理し、自動運転技術の活用について検討するため、有識者で構成する検討会を2017年11月に設置した。

3月18日の検討会では将来像の実現に向けた交通結節点の段階的な整備方策や、都市におけるQoL(生活の質)の向上に向けた自動運転技術、ICT活用の方向性を検討する。ニュータウン分科会、基幹的なバス分科会からの報告も受ける。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. 前代未聞!20代女子がホワイトレタータイヤにどハマり!トーヨータイヤ『OPEN COUNTRY A/T EX』で検証してみたPR
  3. ついに「四輪操舵システム」搭載!メルセデスベンツ GLC 次期型、登場は2022年前半か
  4. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  5. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  6. フィアット 500EV に全身レッド仕様、ウイルス対策装備も…欧州発表
  7. ドンキ、20型電動アシスト折りたたみ自転車発売…価格は6万5780円
  8. キャンピングカーにトイレは必要? 気になる疑問に答える「みんなのアンケート」提供開始
  9. 体温、何度で仕事を休む?…3つの節目 タニタ意識調査
  10. 歴代のダットサンが集結…昭和平成なつかしオールドカー展示会inアリオ上田
ランキングをもっと見る