ホンダ N-BOX Custom を自分らしくカスタマイズ! 純正アクセサリーでより魅力的に、より便利に

ホンダ N-BOX Custom (ホンダアクセス 純正アクセサリー装着車)と伊藤梓氏
ホンダ N-BOX Custom (ホンダアクセス 純正アクセサリー装着車)と伊藤梓氏全 50 枚写真をすべて見る

暖かい日も増えて、ようやく春らしくなってきたこの頃。春といえば、新しい生活が始まる季節です。新社会人になって「クルマが欲しいな」と思っている人たちもいるのではないでしょうか? 人生最初のクルマとして選ばれやすいのは、コンパクトで便利な軽自動車ですが、特にその中でもホンダ『N-BOX(エヌボックス)』は相変わらずの大人気。おそらく「友達や知り合いでN-BOXに乗っている人がいるから、少しでも自分らしくカスタマイズしたい…」と思っている方も多いのでは? 今回はそんな方のために、N-BOXの純正アクセサリーをたっぷり紹介します!

“後付け感”のないアクセサリーが嬉しい

まず、ホンダアクセスの純正アクセサリーが装着された『N-BOX Custom(エヌボックス カスタム)』をパッと見た時、「あれ、N-BOX Customってこんなに大きかったっけ?」という印象を受けました。昨年12月のマイナーモデルチェンジを受けて、存在感のあるフロントマスクになっているのも一つの要因だと思いますが、さらに「フロントグリル」と「ブラックエンブレム」をセットにした「ブラッククロームパッケージ」を追加したことで、グリル回りがブラックで統一され、よりかっこよくて迫力のある雰囲気に変わっているのです。

フロントグリル ブラックメッキ(3万6300円、価格は全て税込)フロントグリル ブラックメッキ(3万6300円、価格は全て税込)

こういったアクセサリーの中には、いかにもカスタマイズしました! というような“後付け感”が出てしまうものもありますが、今回装着されているのは、純正アクセサリーということもあり、元のデザインに溶け込みつつ高級感が増しているのがよく分かります。エンブレムなどもブラック塗装が施されているのですが、これもただの黒ではなく、ブラッククローム加工になっていて、落ち着いたイメージなのも好印象でした。

純正アクセサリーの中には、利便性を高める様々な装備があるのですが、それがデザイン面で配慮されているところも注目です。例えば、ドアの縁を壁などにぶつけてしまった時に傷から守ってくれる「ドアエッジモール」は、上品なシルバー。透明タイプのモールがよく見かけられますが、あえてモールの存在感を出すことでボディサイドにシルバーのワンポイントのドレスアップができているように感じました。

ドアエッジモール シルバー(1万1550円)ドアエッジモール シルバー(1万1550円)

ドアハンドルを握る時の爪による傷から守ってくれる「ドアハンドルプロテクションカバー」も、シルバー塗装になっているので、モールと合わせることでよりおしゃれで上質な雰囲気を演出できます。

ドアハンドルプロテクションカバー(8800円、フロント・リア用左右4枚セット)ドアハンドルプロテクションカバー(8800円、フロント・リア用左右4枚セット)

「ボディが大きく見える以外にも、ちょっと低く見えるな」と思い、足下を覗いてみると、ブラスグレーメタリックの「アルミホイール」が装着されているのに加えて、まるでエアロのような「マッドガード」が付いていました。「こういったワンポイントも雰囲気を大きく変えているんだなぁ」と実感。

マットガード(1万6500円、フロント・リア用左右4点セット)マットガード(1万6500円、フロント・リア用左右4点セット)

さらに、シルバーの「ドアミラーカバー」や「ルームミラーカバー」、ダーククロームメッキタイプの「ライセンスフレーム」を選べば、全体的にまとまったコーデネートができるところも嬉しいポイントです。

気分がアップするインテリアの装備

インテリアも自分らしくカスタマイズできる装備がたくさん! まずは乗り込んだ時に、足下にきらりと光る「サイドステップガーニッシュ」。N-BOXのロゴが入っていて、文字が点灯するようになっているので、乗り込む時から楽しくなります。

サイドステップガーニッシュ(2万2000円)サイドステップガーニッシュ(2万2000円)

運転席に座ると、シルバーの「インテリアパネル」が室内の印象を引き締めてくれています。さらにペダル類は、走りを意識したアルミ製の「スポーツペダル」になっていて、この銀色のプレートがちらりと見えるだけで気分もアップ。

スポーツペダル(1万1000円)スポーツペダル(1万1000円)

本革の「ステアリングホイール」と「シフトノブ」には、シルバーステッチが施されていて、これだけでも車内の高級感がグッと増しているように感じました。こうやって触れる部分を本革にすることで、見た目の質感が高まるだけではなく、手にしっかり馴染むので、長距離の運転なども楽になりますね。

ホンダ N-BOX Custom (ホンダアクセス 純正アクセサリー装着車)ホンダ N-BOX Custom (ホンダアクセス 純正アクセサリー装着車)

車内空間を充実させるアイテムも

もちろん、“見せる”ための装備だけではなく、さらに使い勝手を高めるアクセサリーもあります。買い物袋や重い荷物などを持っている時などに役に立つ「らくドアパッケージ」には、ドアハンドルのボタンを押すだけで自動でスライドドアが開く「ワンタッチスライドドア」や、足をフロア下に軽く差し込んで引くだけでスライドドアを開けることができる「ハンズフリースライドドア」などが含まれていてとても便利! 例えば、友達とアウトドアなどに行って、何か道具を抱えていたり、段ボールを持って両手がふさがっていたりする時でも、ワンアクションでドアを開け閉めできる装備があると重宝するはずです。

ハンズフリースライドドア(2万9700円、取付アタッチメントとスイッチキット含む)ハンズフリースライドドア(2万9700円、取付アタッチメントとスイッチキット含む)

「大型ルーフコンソール」は、収納に便利なアクセサリー。運転席と助手席の上に新たに収納スペースを設置できるので、ティッシュボックスやサングラスなど、ちょっとしたものをポンと置いておくことができます。スーパーハイトワゴンは、頭上の空間が広いので「このスペースをもっと活用できないかなぁ」と感じることがありますが、こういった収納スペースも純正アクセサリーできちんと取り付けられるというのは嬉しいですよね。

大型ルーフコンソール(1万7600円)大型ルーフコンソール(1万7600円)

また、友達や家族など、誰かと出かける時に、「せっかくなら車内の空間を充実させたい!」と感じる方も多いはず。例えば、ナビゲーションシステムの「8インチ プレミアム インターナビ」は、誰でも見やすく使いやすい大画面サイズなので安心してドライブできます。そして、車内の雰囲気を楽しく盛り上げるのに欠かせない音楽。純正アクセサリーのオーディオも充実していて、4スピーカーセットの「ハイグレードスピーカーシステム」は、特に音質にこだわる人にはおすすめです。

運転サポート機能で安全に

「N-BOX Customが、初めてのクルマ!」という方もいると思いますが、愛車となると、自分のクルマを大切にするためにも、安全に運転したいですよね。そんな方におすすめなのは、「リアカメラ de あんしんプラス3」です。特に、運転初心者の頃にやってしまいがちなのは、駐車時の接触。「リアカメラ de あんしんプラス3」なら、駐車時の後方の様子がナビ画面に映し出されるだけではなく、駐車用のガイドラインも出してくれるので、運転が苦手な人でも簡単に駐車することができます。さらに、後退している時に、その後ろをクルマや人が横切りそうになった際、警報を発するシステムも付いています。

最近、あおり運転などが問題になっていて、「怖いな」と感じる人もいると思いますが、「リアカメラ de あんしんプラス3」を装着していれば、自車の後方からせまってきているクルマをお知らせしてくれるので、自ら危険回避しやすくなるという利点も。個人的には「安全装備はいくら付けても損はない」と考えているので、特に自分だけなく家族で使うことを想定している方などには、ぜひおすすめしたいアイテムです。

ホンダ N-BOX Custom (ホンダアクセス 純正アクセサリー装着車)ホンダ N-BOX Custom (ホンダアクセス 純正アクセサリー装着車)

日本でもっとも売れている自動車だからこそ、他の人とは違った個性を演出したいという人は少なからずいるはず。今回は、様々なN-BOX Customの純正アクセサリーを紹介してきましたが、実はこの他にもたくさんのアイテムが! 見た目のかっこよさや利便性、安全機能など、様々な目的に合わせた純正アクセサリーが充実しているので、使い方や好みに合わせてカスタマイズやドレスアップを楽しんで、ぜひ自分だけの1台にしてみてくださいね。

N-BOX Custom の純正アクセサリーはこちら

《伊藤梓》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ