函館本線で法面崩壊…然別-倶知安間、4月1・2日は終日運行見合せ

小樽駅に掲出されていた崩壊現場の様子。
小樽駅に掲出されていた崩壊現場の様子。全 2 枚写真をすべて見る

3月31日、函館本線小沢(こざわ)駅(北海道共和町)付近で法面崩壊が発生した。

報道によると、崩壊範囲は20mに渡っているということで、現在、補修作業が続けられている。

JR北海道では銀山(ぎんざん)~小沢間でも「線路横の斜面が崩れそうになっているため」として、4月1日は然別(しかりべつ)~倶知安(くっちゃん)間で終日運行を見合わせており、明日2日も同様の措置が採られる。

現時点で復旧の目途は立っていない。

運休を伝える掲示。運休を伝える掲示。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ