手軽さが魅力の“軽キャン”24台を一気見せ!…ジャパンキャンピングカーショー2021[フォトレポート]

手軽さが魅力の“軽キャン”24台を一気見せ!…ジャパンキャンピングカーショー2021[フォトレポート]
手軽さが魅力の“軽キャン”24台を一気見せ!…ジャパンキャンピングカーショー2021[フォトレポート]全 73 枚写真をすべて見る

軽自動車をベースにしたキャンピングカーを総称して軽キャンなどと呼ぶことが多い。特徴はズバリ手軽さだ。価格がリーズナブルなのはもちろん、コンパクトで取り回しの良さも魅力。

ただしコンパクトゆえに車室内のスペースは大型キャンピングカーと比べると限られている。そのため1~2人程度の旅目的で利用するケースが多い。仕事をリタイヤしたユーザーが気ままな一人旅をする場合などにも好んで用いられる。中には豊富なベッド展開でファミリー利用できる場合もあるが、ちょっと窮屈なのとベッド展開する場合にアレンジを毎回変更する手間を覚悟しなくてはいけないだろう。

スズキ『エブリイ』やホンダ『N-VAN』などのバンモデルの内装をキャンピング仕様にしたバンコンに加えて、軽トラックベースでキャンパーシェルを架装したキャブコンモデルもあり、予算とスペース効率で選ぶと良いだろう。近年はポップアップルーフの装着や、ソーラーパネルや走行充電など充実電装を備えたモデルも登場し、大型キャンピングカーと同等の使い勝手を備えているモデルも多くなっている。一方では価格を抑えたシンプル仕様の軽キャンもあるので選択の幅は広い。

(ジャパンキャンピングカーショー2021)

手軽さが魅力の“軽キャン”24台を一気見せ!…ジャパンキャンピングカーショー2021手軽さが魅力の“軽キャン”24台を一気見せ!…ジャパンキャンピングカーショー2021

《土田康弘》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ