電動車両を導入する運送事業者を支援 国交省

トヨタ MIRAI(燃料電池タクシー)
トヨタ MIRAI(燃料電池タクシー)全 3 枚写真をすべて見る

国土交通省は4月5日から、自動車運送事業者に環境に優しい電動車の普及を促進するため「地域交通グリーン化事業」で車両導入の支援先を公募している。

国土交通省では、環境に優しい電気バス、燃料電池タクシーなどの導入を補助する「地域交通グリーン化事業」を実施している。今回、4月5日から4月23日まで、補助対象事業者を公募する。

公募期間中、事業計画書を提出してもらい、外部有識者による評価を踏まえ、予算の範囲内で補助対象者を認定する。

補助は電気バス、プラグインハイブリッドバス、燃料電池タクシーなどの導入費用の3分の1。電気バスは上限8000万円。付随する電気自動車用充電設備の工事費については実額または上限額。

2021年度の予算額は4億7400万円。
ホンダ・クラリティ(燃料電池タクシー)ホンダ・クラリティ(燃料電池タクシー)

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ