SUPER GT 開幕戦の岡山、歓声なしでも大きな拍手で応援!

SUPER GT開幕戦 岡山GT300kmレース
SUPER GT開幕戦 岡山GT300kmレース全 28 枚写真をすべて見る

SUPER GT開幕戦『たかのこのホテル OKAYAMA GT 300km RACE』が11日、岡山国際サーキットで決勝レースが開催された。開幕を待ち望んだ多くのレースファンが岡山国際サーキットを訪れた。

昨年はコロナウイルス感染症防止のためシーズン当初は無観客でレースが行われた。その後徐々に人数制限を解除していき、最終戦では通常通りに近い形で開催された。

2021年シーズン、関係者はPCR検査の実施と日々の健康管理を行い、サーキットデハ一般客と接触しないような動線が敷かれた。また観客も席の間隔をとり、なるべく密にならないように配慮しながらの観戦となった。岡山国際サーキットでは昨シーズンレースが行われなかったこともあり、久しぶりのレースとなる。多くのレースファン待ち望んだレースだが、歓声を発することは難しいこともあり、大きな拍手で応援を行っていた。

岡山では開幕戦とありSUPER GTをプロモートする、SUPER GTアソシエイションの坂東代表より挨拶があった。またシーズンスポンサーを行うオートバックスセブン代表取締役 社長執行役員の小林喜夫巳氏も挨拶した。その際に全チームがピットからマシンを出し、チームスタッフが整列してオープニングの挨拶に加わった。

SUPER GT開幕戦 岡山GT300kmレースSUPER GT開幕戦 岡山GT300kmレース

チームに帯同するレースクイーンも今回のレースは全員参加となり、華やかなグリッドウォークも開催された。、一般客がグリッドに入るには至っていないのが残念だが、新型コロナが収まっていない以上仕方ない。

13時30分からスタートしたレースは、2度のセーフティカーが入るレースとなったが、GT500クラスは予選2番手からスタートした#14 ENEOS X PRIME GR Supraが#36 au TOM’S GR Supraとの激しい戦いを制して優勝した。GT300クラスは予選4番手からスタートした#56 リアライズ 日産自動車大学校 GT-Rが、#65 LEON PYRAMID AMGと#52 埼玉トヨペットGB GR Supra GTの3台の激しい戦いを制して優勝した。

SUPER GT開幕戦 岡山GT300kmレースSUPER GT開幕戦 岡山GT300kmレース

表彰式でもトロフィの手渡しは行われず、シャンパンファイトもなかったが、関係者とファンから大きな拍手が送られた。

SUPER GTは次戦、毎年多くの観客が入り盛り上がる、ゴールデンウイークの5月3日予選、4日決勝のスケジュール、富士スピードウェイへ場所を移して500kmのロングレースで競われる。

SUPER GT開幕戦 岡山GT300kmレースSUPER GT開幕戦 岡山GT300kmレース

《雪岡直樹》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  3. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  4. ドンキ、20型電動アシスト折りたたみ自転車発売…価格は6万5780円
  5. まさに「サメ顔」!メルセデスAMG SL 次期型、公開直前スクープ
  6. キャンピングカーにトイレは必要? 気になる疑問に答える「みんなのアンケート」提供開始
  7. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  8. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
  9. アキュラのSUV『RDX』に特別モデル、NSX と同じ工場でハンドメイド…11月米国発売
  10. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
ランキングをもっと見る