マクラーレン、世界限定149台の新型ロードスター『エルバ』展示へ…ジャパンボートショー2021

マクラーレン・エルバ
マクラーレン・エルバ全 7 枚写真をすべて見る

マクラーレン・オートモーティブは、4月15日から18日まで横浜ベイサイドマリーナで開催される「ジャパン・インターナショナルボートショー2021」にアルティメットシリーズの新型ロードスター、マクラーレン『エルバ』を展示する。

エルバの名称は、1960年代にマクラーレンが設計したレーシングマシン「M1A(マークI)」、「M1BマークII」、「M1CマークIII」にちなんだもの。ルーフ、フロントウインドスクリーン、サイドウィンドウを未装備としながら、ドライバーを包み込むような先進的なボディデザインにより、安全性を確保。ミッドシップには、最大出力815psを発生する4.0リットルV8ツインターボエンジンを搭載する。

日本国内では最大級となるマリンイベント「ジャパン・インターナショナルボートショー2021」は今年は60回目を迎え、「海・ここが夢の入り口」をテーマとして開催する。記念すべき60回目のイベント開催に際して、マクラーレンはブランド初となるフルオープンコックピットのスーパーカー『エルバ』を展示。世界限定149台の希少モデルを実際に見ることができる数少ない機会を提供する。

《纐纈敏也@DAYS》

【画像】マクラーレン、世界限定149台の新型ロードスター『エルバ』展示へ…ジャパンボートショー2021(7枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 自転車用スマートヘルメット登場…ドラレコ&Bluetoothスピーカー内蔵
  2. 岐阜県の貨物鉄道・西濃鉄道に改善指示…杜撰な保安取扱いや検査などが判明
  3. ホンダ シビック 「Si」新型、200馬力ターボに「タイプR」のテクノロジー…米国発表
  4. センターピラーレスの軽自動車、安全性の問題は? そして今後の展開は?
  5. BMW 1シリーズ、180台限定の「インディビジュアルエディション」発売
  6. 【マツダ2 新型試乗】これってホントにマイナーチェンジですよね?…竹岡圭
  7. 日産『キャラバン』のガソリン車がビッグマイナー、アウトドア需要増で個人向け装備充実
  8. 宮崎県の日南線、9月27日から青島折返しに…9月21日には59分早発するミスも
  9. 寝台特急『サンライズ』が乗務員扉を開いたまま走行…原因は車掌の施錠ミス
  10. 「防災車両の敷居を下げる」ヤマハの悪路対応『トリシティ』と洪水救難艇がめざすもの…危機管理産業展2021
ランキングをもっと見る