アルピーヌ、F1ドライバーに専用車を提供…A110S にF1イメージのカラーリング

専用仕上げの内外装

最大出力はプラス40psの292psに

足回りを専用チューン

アルピーヌ伝統のブルー、ホワイト、レッドの3色をまとう

アルピーヌ A110トラックサイドカー
アルピーヌ A110トラックサイドカー全 19 枚写真をすべて見る

アルピーヌは4月16日、『A110』(Alpine A110)の「トラックサイドカー」を発表した。アルピーヌのF1ドライバー、フェルナンド・アロンソとエステバン・オコンの両選手の専用車で、高性能モデルの『A110S』をベースにしている。

A110Sは、アルピーヌ『A110』シリーズの高性能モデル。パワフルなエンジンに強化された足回りを組み合わせ、ミッドシップスポーツカーとしてのキャラクターを、いっそう鮮明にしているのが特長だ。

専用仕上げの内外装

エクステリアは、カーボンファイバー製のリアピラーのフラッグ、オレンジのブレーキキャリパー、ダークフィニッシュ仕上げの「GTレース」ホイールなどが特徴的。専用のマット仕上げの「Gris Tonnerre」塗装もオプションで選択できる。

アルピーヌ A110トラックサイドカーアルピーヌ A110トラックサイドカー

室内では、オレンジのステッチが青いステッチに代わって装備される。ルーフライニング、サンバイザー、ドアトリムには、ブラックの「ディナミカ」素材で仕上げる。サベルト製シートにも同じ素材を使用しており、重量は1脚13.1kgとした。ステアリングホイールは、0時の部分にオレンジ色のマーカーを追加したレザー&ディナミカ仕様だ。ペダルとフットレストは軽量のアルミ製。キャビンには、カーボンファイバーとオレンジ色の旗のエンブレムが配されている。

ベース車両のA110には、1.8リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載する。最大出力は252ps、最大トルクは32.6kgmを引き出し、後輪を駆動する。車両重量は1080kgと軽量で、パワーウエイトレシオは4.3kg/psとした。トランスミッションは、ゲトラグ製の7速デュアルクラッチだ。A110は、0~100km/h加速4.5秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を備えている。

アルピーヌ A110トラックサイドカーアルピーヌ A110トラックサイドカー

最大出力はプラス40psの292psに

これに対して、A110Sでは、1.8リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを、さらなる高性能化を求めてチューニングした。ターボチャージャーのブースト圧は、より高いパフォーマンスを実現するために、0.4バールに引き上げた。その結果、最大出力はプラス40psの292ps/6400rpmを獲得する。最大トルクは32.6kgmと変わらないが、2000~6400rpmの幅広い領域で、発生し続ける特性とした。

アルピーヌ A110トラックサイドカーアルピーヌ A110トラックサイドカー

車両重量が1114kg。トランスミッションはゲトラグ製の7速デュアルクラッチだ。動力性能は、0~100km/h加速を4.4秒で駆け抜け、最高速は260km/hに到達する。

足回りを専用チューン

アルピーヌ A110トラックサイドカーアルピーヌ A110トラックサイドカー

サスペンションのセットアップ、スタビリティコントロールの設定、ホイールのデザイン、タイヤの構造やコンパウンドなど、専用チューニングの足回りを採用する。

ベース車両のA110と同じく、軽量でコンパクトなアルミボディ構造が基本だ。専用チューニングの足回りは、より明確にダイナミックなキャラクターを与えているという。新設計のスプリングはレートが50%硬く、ダンパーはそれに応じて調整された。スタビライザーは、重量を最小限に抑えるために中空構造とし、硬さは2倍の設定としている。また、車高が4mmダウンしたことにより、車の重心が最適化された。高速安定性とステアリングレスポンスを引き上げている。

アルピーヌ A110トラックサイドカーアルピーヌ A110トラックサイドカー

新デザインのホイールには、ミシュランの「パイロットスポーツ4」タイヤを組み合わせる。タイヤサイズはフロントが215/40R18、リアが245/40R18。このタイヤは、特殊な構造とコンパウンドにより、優れたグリップを実現しているという。

ESCシステムは、とくにトラックモードで、安定性を引き上げるチューニングを施した。ESCシステムは、カットオフすることができる。大容量ブレーキは、ブレンボ製キャリパーを標準装備する。直径320mmのバイマテリアルディスクもオプションで選択できる。

アルピーヌ A110トラックサイドカーアルピーヌ A110トラックサイドカー

アルピーヌ伝統のブルー、ホワイト、レッドの3色をまとう

アルピーヌは、このA110Sがベースのトラックサイドカーを発表した。アルピーヌのF1ドライバー、フェルナンド・アロンソとエステバン・オコンの両選手の専用車になる。

アルピーヌ A110トラックサイドカーアルピーヌ A110トラックサイドカー

トラックサイドカーでは、外装をアルピーヌのF1マシン、『A521』と同じイメージで仕上げた。アルピーヌのレーシングカーの伝統、そして象徴のブルー、ホワイト、レッドの3色で、カラーリングが施された。ボンネットルーフ、リアエンドに至るまで、アルピーヌ『A110トラックサイドカー』は、アルピーヌの歴史的なレーシングカラーをまとうという。

また、ボディサイドには、アルピーヌの「A」のロゴが大きく配された。ボンネットフードには、フェルナンド・アロンソ選手のF1マシンのゼッケンナンバー14、エステバン・オコン選手のF1マシンのゼッケンナンバー31があしらわれている。

アルピーヌ A110トラックサイドカーアルピーヌ A110トラックサイドカー

《森脇稔》

【画像】アルピーヌ、F1ドライバーに専用車を提供…A110S にF1イメージのカラーリング(19枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  3. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  4. ドンキ、20型電動アシスト折りたたみ自転車発売…価格は6万5780円
  5. まさに「サメ顔」!メルセデスAMG SL 次期型、公開直前スクープ
  6. キャンピングカーにトイレは必要? 気になる疑問に答える「みんなのアンケート」提供開始
  7. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  8. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
  9. アキュラのSUV『RDX』に特別モデル、NSX と同じ工場でハンドメイド…11月米国発売
  10. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
ランキングをもっと見る