BEWITH、プジョー/シトロエン向けリアスピーカー納入開始…リフター/ベルランゴに効果大

BEWITHプラチナボイス リア専用モデル(標準タイプ)
BEWITHプラチナボイス リア専用モデル(標準タイプ)全 2 枚写真をすべて見る

ビーウィズは4月22時、プジョー/シトロエンディーラーより販売中のスピーカーキット「BEWITHプラチナボイス」にリア専用モデル2機種を追加すると発表した。

今回納入するBEWITHプラチナボイス リア専用モデルは、プジョー/シトロエン向け純正交換型スピーカーキット「BEWITHプラチナボイス」のフロント専用モデルと組み合わせて使用する製品。取付奥行寸法69mmの標準タイプと同40mmの薄型タイプの2種類を用意し、BEWITHプラチナボイスのフロント専用モデルが設定されているプジョー/シトロエン全車種に対応する。

スピーカーユニットには各車種向けのフロント専用モデルと同じく、AM(アルミ-マグネシウム)振動板採用の高音質コンポーネントカースピーカー「リファレンスAM」シリーズの16.5cmウーファーを採用。純正スピーカー取付穴にジャストフィットするアルミダイキャスト製の高精度ウーファー用バッフルボードや制振材など必要な部材一式が同梱され、車両への穴開け加工を行うことなく純正オプション感覚で取り付けできる。

BEWITHプラチナボイスはフロントスピーカー交換だけでも本格的なHi-Fiサウンドを楽しめるが、今回発売のリアスピーカーを追加することで後席での音の明瞭度が向上。特にフロント側に薄型ウーファーを採用するプジョー『リフター』やシトロエン『ベルランゴ』では、フロントスピーカーだけでは再現しにくい音の量感や包囲感も高まり、リアスピーカー追加の効果を実感できる。

BEWITHプラチナボイス リア専用モデル(薄型タイプ)BEWITHプラチナボイス リア専用モデル(薄型タイプ)

対応車種

・標準タイプ
プジョー 5008(2017年4月~)
プジョー 3008(2017年3月~)
プジョー 208/e-208(2020年7月~)
シトロエン C5エアクロスSUV(2019年5月~)

・薄型タイプ
プジョー リフター(2020年11月~)
シトロエン ベルランゴ(2020年10月~)

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  3. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  4. まさに「サメ顔」!メルセデスAMG SL 次期型、公開直前スクープ
  5. ドンキ、20型電動アシスト折りたたみ自転車発売…価格は6万5780円
  6. ついに「四輪操舵システム」搭載!メルセデスベンツ GLC 次期型、登場は2022年前半か
  7. フィアット 500EV に全身レッド仕様、ウイルス対策装備も…欧州発表
  8. キャンピングカーにトイレは必要? 気になる疑問に答える「みんなのアンケート」提供開始
  9. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  10. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
ランキングをもっと見る