マツダ CX-30 にEV、「e-SKYACTIV」搭載…上海モーターショー2021

マツダ CX-30 EV(上海モーターショー2021)
マツダ CX-30 EV(上海モーターショー2021)全 5 枚写真をすべて見る

マツダの中国部門は4月19日、中国で開幕した上海モーターショー2021において、『CX-30 EV』(Mazda CX-30 EV)をワールドプレミアした。

CX-30 EVはマツダの新世代SUV、『CX-30』のEVバージョンだ。マツダにとって、中国初の「NEV」(新エネルギー車。EVやプラグインハイブリッド車など)となる。

CX-30 EVは上海モーターショー2021において、デザイン参考モデルとしてワールドプレミアされた。そのため、EVパワートレインに関しては、「マツダの新世代電動化技術「e-SKYACTIV」をベースに開発されている」、ということだけが明らかにされた。

e-SKYACTIV はすでに、『MX-30』に搭載された。MX-30の場合、システムは、モーター、バッテリーパック、インバーター、DC-DCコンバーターなどで構成される。インバーターは、バッテリーからの直流電流を交流に変換してモーターを駆動し、DC-DCコンバーターは電圧を降圧して自動車の12V補機に電力を供給する。モーターやインバーター、DC-DCコンバーター、ジャンクションボックスは一体設計され、車両フロントの高電圧ユニットに組み込まれた。

マツダ CX-30(欧州仕様)マツダ CX-30(欧州仕様)

なお、CX-30 EVは2021年内に、中国市場で発売される予定。マツダは、2030年のカーボンニュートラル戦略に向けて、中核技術を生かした新エネルギー車の展開に取り組む、としている。

《森脇稔》

【画像】マツダ CX-30 にEV、「e-SKYACTIV」搭載…上海モーターショー2021(5枚)
マツダ CX-30の燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 日産『キャラバン』のガソリン車がビッグマイナー、アウトドア需要増で個人向け装備充実
  2. 自転車用スマートヘルメット登場…ドラレコ&Bluetoothスピーカー内蔵
  3. ホンダ シビック 「Si」新型、200馬力ターボに「タイプR」のテクノロジー…米国発表[動画]
  4. シャコタン車両が700台集結!…スタンスネイションジャパン2021愛知
  5. 「防災車両の敷居を下げる」ヤマハの悪路対応『トリシティ』と洪水救難艇がめざすもの…危機管理産業展2021
  6. 【日産 キャラバン 新型試乗】ガソリン車が変わった!商用バンと思えぬ静粛性に驚く…諸星陽一
  7. 岐阜県の貨物鉄道・西濃鉄道に改善指示…杜撰な保安取扱いや検査などが判明
  8. BMW 1シリーズ、180台限定の「インディビジュアルエディション」発売
  9. 最速ワゴン誕生か? 史上初のBMW『M3ツーリング』最新プロトタイプ車両を激写
  10. センターピラーレスの軽自動車、安全性の問題は? そして今後の展開は?
ランキングをもっと見る