ダイハツ タフト と ウェイク にレジャー要素強めた特別仕様…3車種を一部改良

ダイハツ タフト Gターボ VS SA III
ダイハツ タフト Gターボ VS SA III全 16 枚写真をすべて見る

ダイハツは、軽乗用車『タフト』および『ウェイク』に特別仕様車を設定、あわせて『キャスト』を含めた3車種を一部改良し、5月10日より発売する。

タフトには特別仕様車「クロムベンチャー」を設定。外装のメッキ加飾に加え、内装のアクセントカラーをダークシルバーとし、上質感を加えた。また、購入しやすい価格でターボ車を選択できるよう「Xターボ」グレードを追加設定した。

ウェイクには特別仕様車「VS」を設定。汚れに強い防水の樹脂製イージーケアフロアやマルチフックなどのアウトドアレジャーに最適な装備に加え、ドライビングサポートパックやLED室内灯を備え、ウェイクの世界観を強化した。また、オートライトを全グレードに標準装備するとともに、運転中は常にオートライトが作動する仕様として安全性を向上させた。

また、キャストも全グレードでウェイク同様のオートライトを設定し、安全性を向上させている。

ダイハツ ウェイク L VS SA IIIダイハツ ウェイク L VS SA III

価格はタフトが135万3000円から179万8500円、特別仕様車クロム ベンチャーは155万1000円から179万8500円。ウェイクは137万7200円から187万5500円、特別仕様車VSは164万4500円から187万5500円。キャストは131万4500円から173万8000円。

《纐纈敏也@DAYS》

【画像】ダイハツ タフト と ウェイク にレジャー要素強めた特別仕様…3車種を一部改良(16枚)
ダイハツ タフトの燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  2. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  3. ー代限りの名車、BMW『Z8』がクーペで蘇る
  4. 「ワンストップ型ETC」社会実験を実施へ 本町山中有料道路
  5. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  6. 低燃費と経済性に優れたスタンダードタイヤ、横浜ゴム「ブルーアース-Es ES32」発売
  7. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
  8. トヨタのミニバン、エスクァイア が生産終了…7年の歴史に幕 12月
  9. 水素カローラ出力アップ、タイムも飛躍的向上…スーパー耐久 第5戦
  10. スバル WRX 30年の歴史---新型は2022年発売[フォトヒストリー]
ランキングをもっと見る