レクサス NXとUX をシェアできる カレコカーシェアリングが導入

レクサスNX
レクサスNX全 2 枚写真をすべて見る

カレコ・カーシェアリングクラブは、5月25日より順次、首都圏と関西圏のステーションに、レクサス『NX』および『UX』を導入すると発表した。

レクサスNXは、洗練された力強いエクステリアデザインと、都会を機敏に駆け抜けるスポーティな走りが特徴のSUV。レクサスUXは、大胆かつ洗練されたエクステリアデザインと、ドライビングの高揚感を演出するコクピットと視覚的な開放感が両立されたインテリアが特徴の都会派コンパクトクロスオーバーだ。

両モデルとも、夜間歩行者などの検知に対応した最新の予防安全パッケージ「レクサス セーフティシステム+」を搭載。2019年度のJNCAP安全性能評価において、「予防安全性能アセスメント ASV+++」と「衝突安全性能アセスメントファイブスター賞」を受賞している。

カレコは、2022年3月末までに、レクサス「NX300」と「UX200」各10台ずつ合計20台を、首都圏や関西圏のステーションに順次導入していく計画だ。

レクサスUXレクサスUX

利用料金(ベーシックプラン)は、6時間パック7600円、12時間パック9000円など。

《纐纈敏也@DAYS》

レクサス UXの燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  2. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  3. 【スズキ ワゴンRスマイル 新型試乗】スライドドアだけじゃない、ひと味違う「こだわりワゴン」…島崎七生人
  4. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  5. ロータス『エミーラ』に405馬力スーパーチャージャー、「V6ファーストエディション」を欧州発表
  6. 車名は「GR S」に!? トヨタ GRヤリス がさらなるパワーアップ、迫力の外観を激写
  7. トヨタ ヤリス など、39車種11万台をリコール…事故自動緊急通報装置などに不具合
  8. ホンダ シビック 新型、日本にない2.0リットル自然吸気エンジン設定…米国発売
  9. 【あと24時間アンケート】スバル WRX 新型…第一印象おしえて
  10. 【プジョー e-208 新型試乗】プレミアムコンパクトカーの象徴的な存在…渡辺陽一郎
ランキングをもっと見る