「右ハンドルのコルベット」ついに日本上陸!富士で初走行を披露[詳細画像]

シボレー コルベット 新型(クーペ 3LT)
シボレー コルベット 新型(クーペ 3LT)全 72 枚写真をすべて見る

2020年1月に「東京オートサロン」でアジア初公開となったアメリカンスーパーカーの代名詞、新型シボレー『コルベット』。史上初の右ハンドル仕様が登場すると話題になったが、発表から1年半近くを経て、ついに日本上陸を果たした。5月29日、富士スピードウェイで初めてその走りを披露した。

世界に先駆け導入された「右ハンドルのコルベット」

シボレー コルベット 新型シボレー コルベット 新型写真をすべて見る
8世代目となる新型コルベットは、2020年8月に日本での価格や導入計画を発表。同時に300台の販売枠を設けたがすぐに完売。GMジャパンとしても予想以上の反響だったという。世界的にも新型コルベットの人気は高く、生産が追いつかない状況の中でも、史上初の「右ハンドルのコルベット」を世界に先駆け導入することに成功した。

今回、日本プレミアとなった新型コルベットは、幸運にも成約することができた300人の顧客向けに開催された無観客配信ライブイベント「ALL-NEW CORVETTE PRIVATE PREVIEW」にて公開されたもの。『コルベットクーペ 3LT』が3台、『コルベットクーペ 2LT』が1台、そして『コルベットコンバーチブル』2台の計6台が富士スピードウェイを彩った。

右ハンドルとなったシボレー コルベット 新型右ハンドルとなったシボレー コルベット 新型写真をすべて見る
イベントではライブによる車両解説やトークイベントのほか、プロドライバー5名によるデモ走行がおこなわれ、初のミッドシップとなった新型コルベットのV8エンジンサウンドが富士に響いた。デモ走行でステアリングを握りトークイベントに参加した清水和夫氏は新型コルベットを「洗練」と表現。馬に例え「従来のアメリカのカウボーイ的な荒々しさではなく、サラブレッドのよう」と称えた。

すでに新型コルベットで2500kmを走ったと話したGMジャパンの若松格社長は、「(ミッドシップのため)ドライバー中心のレイアウトで走りやすく、ストレスフリー。右ハンドルでもペダルレイアウトが最適化されているため、あらゆる人にぴったりなポジションで快適に走りを楽しめる」と評価した。

初のミッドシップ、初のハードトップコンバーチブル

シボレー コルベット 新型(コンバーチブル)シボレー コルベット 新型(コンバーチブル)写真をすべて見る
8世代目となる新型コルベットは、コルベット史上初となるミッドシップエンジンレイアウトを採用。さらに電動によるルーフの開閉が可能なハードトップコンバーチブルを初めて導入した(クーペは手動でルーフの着脱が可能)。6.2リットルのV型8気筒エンジンを2シーターの座席の後方に搭載し、最高出力は495hp、最大トルクは637Nmを誇る。

クーペには仕様の異なる「2LT」(1180万円)と「3LT」(1400万円)の2種類を用意、コンバーチブル(1550万円)は1グレードのみの展開。搭載エンジンに違いはなく、すべて右ハンドルとなっている。

シボレー コルベット 新型シボレー コルベット 新型写真をすべて見る

《宮崎壮人》

【画像】「右ハンドルのコルベット」ついに日本上陸!富士で初走行を披露[詳細画像](72枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. まさに「サメ顔」!メルセデスAMG SL 次期型、公開直前スクープ
  3. MVアグスタ、スーパースポーツバイク『F3 RR』を発表…シリーズ最高峰
  4. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  5. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
  6. キャンピングカーにトイレは必要? 気になる疑問に答える「みんなのアンケート」提供開始
  7. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  8. 自民総裁選、愛妻家の岸田氏はマツダの役員秘書と見合い結婚[新聞ウォッチ]
  9. アキュラのSUV『RDX』に特別モデル、NSX と同じ工場でハンドメイド…11月米国発売
  10. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
ランキングをもっと見る