トライアンフ スピードツイン 2021年モデル発表、排出ガス低減とパワーアップを両立

トライアンフ・スピードツイン 2021年モデル
トライアンフ・スピードツイン 2021年モデル全 16 枚写真をすべて見る

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、大幅アップデートを施したネオクラシックモデル『スピードツイン』2021年モデルを8月(予定)に発売する。

2021年モデルでは、ハイパワー型の1200ccボンネビルツインエンジンを大幅アップデート。排出ガスを低減しユーロ5をクリアしながら、最高出力は先代比3psアップの100psを実現。また、より緩やかなトルク曲線とし、112Nmの最大トルクを500rpm以上低い4250rpmで発生させる。

足回りではカートリッジダンピングを備えた高性能マルゾッキ製43mm倒立フォークや高仕様のブレンボ製M50ラジアルモノブロックキャリパー、新型軽量アルミニウム製鋳造ホイールなどを備え、快適な乗り心地と安心感ある制動力を発揮する。

ライディングモードは「ロード」「レイン」「スポーツ」の3種類を用意。モードは走行中でもボタンに触れるだけで変更でき、走行状況の変化に対応し、安全なライディングを支援する。

高性能Marzocchi製倒立フォーク高性能Marzocchi製倒立フォーク

価格はブラックが168万6000円、レッドおよびグレーが171万2500円。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【BMW 318iツーリング 新型試乗】積極的にこのエントリーグレードを推したい…中村孝仁
  2. 空冷ポルシェで1台2億円!? マニア垂涎『シンガー911 DLS』とは
  3. いすゞトラックばかり---750を超える車両が登場
  4. 今週注目を集めた記事ランキング…1位はメルセデスベンツのコンパクトミニバン
  5. トヨタ『GRカローラ』と『プリウスPHV』次期型は水素エンジン搭載か!? 登場時期は
  6. セルスター、受信性能2倍アップの一体型セーフティレーダー 3.7インチモデルを発売
  7. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  8. スバル、群馬製作所の操業停止を再度延長---9月22日まで
  9. 新型「ランドクルーザー」の納期はなぜ長いのか あの地域との深い関係とは
  10. 【トヨタ ランドクルーザー 新型試乗】乗り心地に懐かしさも、やっぱり個性的な車は楽しい…九島辰也
ランキングをもっと見る