駅でPCR検査、チームメディカルクリニック池袋が西武池袋に開院へ

西武池袋線
西武池袋線全 2 枚写真をすべて見る

西武鉄道は、医療・福祉分におけるモバイルICTソリューションを提供するアルムと連携し、西武線沿線にで身近にPCR検査を受検できる環境を整備する(6月10日発表)。鉄道駅内では日本初のPCR検査施設を池袋駅に開院する。

PCR検査に特化した医療施設を開院する場所は西武池袋線池袋駅西武南口だ。アルムが業務提携する医療法人社団天太会が経営するPCR専門のクリニック「チームメディカルクリニック池袋」が、7月1日に開院する。鉄道駅施設内においてPCR検査に特化した医療施設が設置されるのは、アルムによると日本国内では初めてだそうだ(6月2日現在)。

また、西武線の駅ナカ・コンビニ「トモニー」では、すべての有人店舗54店において、6月29日から9月30日までの間、アルムが提供するPCR検査キットを試験販売する。販売価格は税込み5500円。

キットで採取した検体を、今回開院するチームメディカルクリニック池袋、または3月に開院した西武新宿駅直結の新宿プリンスホテル内のチームメディカルクリニック新宿でPCR検査できる。検査結果は、最短2時間で専用の救命・健康サポートアプリ「MySOS」により本人へ通知される。

トモニーで販売する「PCR検査キット」トモニーで販売する「PCR検査キット」

《高木啓》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ