シボレー コルベット、V8エンジンを改良…2022年型 7月に米国受注開始

1000台限定の「IMSA GTLMチャンピオンシップエディション」

レーシングカーをモチーフにした内外装

シボレー・コルベット の2022年モデル「IMSA GTLMチャンピオンシップエディション」(下)
シボレー・コルベット の2022年モデル「IMSA GTLMチャンピオンシップエディション」(下)全 12 枚写真をすべて見る

GMのシボレーブランドは6月9日、『コルベット』(Chevrolet Corvette)の2022年モデルの受注を7月1日、米国市場で開始すると発表した。今夏以降、生産を開始する予定だ。

1000台限定の「IMSA GTLMチャンピオンシップエディション」

2022年モデルには、「IMSA GTLMチャンピオンシップエディション」を設定する。左ハンドル市場向けに、限定1000台リリースする。IMSA GTLMチャンピオンシップエディションは、米国の「IMSAスポーツカーチャンピオンシップシリーズ」に参戦している『コルベットC8.R』が、2020年シーズンにメーカー、ドライバー、チームの3タイトルを獲得したことを祝福するモデルだ。

コルベットレーシングから参戦したコルベットC8.R は、IMSAスポーツカーチャンピオンシップシリーズの2020年シーズンにおいて、6回の勝利と7回のポールポジションを獲得し、シボレーに2001年以来13回目となるGTメーカーのタイトルをもたらした。また、GTLMクラスにおけるドライバーとチームの両タイトルも獲得している。

IMSA GTLMチャンピオンシップエディションは、コルベットC8.Rの3号車と4号車をモチーフにしている。シボレー・コルベット の2022年モデル「IMSA GTLMチャンピオンシップエディション」シボレー・コルベット の2022年モデル「IMSA GTLMチャンピオンシップエディション」写真をすべて見る

レーシングカーをモチーフにした内外装

2022年モデルに用意されるIMSA GTLMチャンピオンシップエディションは、「3LT」トリムの「Z51パフォーマンスパッケージ」装着車がベースだ。車体には、コルベットレーシングをテーマにした専用グラフィックが追加される。「Accelerate Yellow No. 3エディション」はグレーのグラフィック、「Hypersonic Grey No.4エディション」はイエローのアクセントが添えられた。

さらに、エクステリアには、カーボンフラッシュのハイウィングスポイラー、イエローのブレーキキャリパー、ブラックトライデントデザインホイール、センターキャップの「ジェイク」ロゴ、ブラックラグナット、カーボンフラッシュのドアミラーカバー、ブラックサイドロッカー、スプラッシュガードが装着される。

インテリアは、イエローとグレーのレーシングテーマをモチーフに、ストライクイエローとスカイクールグレーで仕上げられた。GT2シートを標準装備し、オプションでコンペティションスポーツシートも選択できる。イエローのシートベルトと C8.R スペシャル エディションのシリアルナンバープレートが付く。シボレー・コルベット の2022年モデルシボレー・コルベット の2022年モデル写真をすべて見る

Z51パフォーマンスパッケージは0-96km/h加速2.9秒

このIMSA GT LMチャンピオンシップエディションを含めて、2022年モデルの全車のボディカラーには、ハイパーソニックグレー、カフェイン、アンプリファイオレンジティントコートの3種類の新色が設定された。新形状のロープロファイルリアスポイラーとZ51デザインのフロントリップスポイラーは、Z51パフォーマンスパッケージ以外のモデルで選択することができる。

ミッドシップに搭載される「LT2」と呼ばれる6.2リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンは、2022年モデル向けに直噴燃料システム、エンジンコンピュータ、アクティブフューエルマネジメントがアップデートされた。最大出力は490hpを発生する。「パフォーマンスエキゾーストシステム」装着車は、最大出力が495hpとなる。トランスミッションは8速デュアルクラッチ。Z51パフォーマンスパッケージは、0~96km/h加速を2.9秒で駆け抜ける。

2022年モデルは、「1LT」、「2LT」、3LTトリムのクーペとコンバーチブルが用意され、Z51パフォーマンスパッケージはすべてのトリムで選択できる。マグネティックライドコントロールも装着することも可能だ。クーペにはトランクに収納できる脱着式ルーフパネル、コンバーチブルにはパワーリトラクタブルハードトップが装備されている。

アメリカンスーパーカーの代名詞、新型シボレー『コルベット』。史上初の右ハンドル仕様が登場すると話題になったが、発表から1年半近くを経て、ついに日本……

《森脇稔》

【画像】シボレー コルベット、V8エンジンを改良…2022年型 7月に米国受注開始(12枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. 前代未聞!20代女子がホワイトレタータイヤにどハマり!トーヨータイヤ『OPEN COUNTRY A/T EX』で検証してみたPR
  3. シボレー コルベットZ06 新型、最初の写真 実車は10月26日発表
  4. Z900RSの弟分、カワサキ『Z650RS』発売決定! 並列2気筒の新型レトロスポーツ
  5. VW『タイグン』、新型コンパクトSUVをインドで発売
  6. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  7. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  8. 日産の新型商用車『タウンスター』、EV版の航続は285km…欧州発表
  9. ジープ ラングラー『ウィリス』にオフロード性能追求の「リーコン」 10月米国受注開始
  10. ついに「四輪操舵システム」搭載!メルセデスベンツ GLC 次期型、登場は2022年前半か
ランキングをもっと見る