マセラティ初の電動化モデル『ギブリ ハイブリッド』日本上陸、表参道で特別展示へ

マセラティ ギブリ ハイブリッド
マセラティ ギブリ ハイブリッド全 1 枚写真をすべて見る

マセラティジャパンは、初の電動化モデル『ギブリ ハイブリッド』を正規ディーラーショールームでの展示に先駆け、6月18日から23日の6日間、東京・表参道のポップアップストアにて特別展示する。

ギブリ ハイブリッドは、2.0リットル4気筒ガソリンターボエンジンと48Vオルタネーター、eブースターを組み合わせ、最高出力330ps/最大トルク450Nmを発生。最高速度255km/h、0~100km/h加速5.7秒のパフォーマンスを発揮する。

また、バッテリーを車両後方に搭載することで理想的な重量配分も実現している。従来のディーゼルモデルに比べ、約80kgの軽量化を達成。さらに排気ガスの流体動力学的側面に注目。共振器を調節することで増幅器を使わずにマセラティ独特のエンジンサウンドを生み出すことにも成功している。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ