ダイハツ、タント など21車種95万台をリコール…燃料ポンプ不具合でエンスト

ダイハツ・タント(2017年)
ダイハツ・タント(2017年)全 7 枚写真をすべて見る

ダイハツは6月24日、『タント』など21車種95万台について、燃料ポンプ不具合でエンストのおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、ダイハツ『タント』『ミラ』『ミラココア』『ミライース』『ミラトコット』『ムーヴ』『ムーヴキャンバス』『キャスト』『コペン』『ウェイク』『ハイゼットトラック』『ハイゼットキャディ』、トヨタ『ピクシスジョイ』『ピクシスエポック』『ピクシスメガ』『ピクシストラック』、スバル『プレオ』『プレオプラス』『ステラ』『シフォン』『サンバートラック』の21車種で、2017年7月3日から2019年5月8日に製造された95万6221台。

対象車両は、燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)の成形条件が不適切なため、樹脂密度が低くなって、燃料により膨潤して変形することがある。そのため、インペラがポンプケースと接触して燃料ポンプが作動不良となり、最悪の場合、走行中エンストに至るおそれがある。

改善措置として、全車両、燃料ポンプを対策品と交換する。

改善箇所改善箇所

不具合は584件発生、事故は起きていない。市場からの情報によりリコールを届け出た。

《纐纈敏也@DAYS》

ダイハツ タントの燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 復活の『インテグラ』、これが市販型デザインだ!
  2. トヨタ ハイランダー、RAV4 の兄貴分に2022年型…ハイブリッド専用の新グレード登場
  3. ホンダ シビック タイプR 新型のデザインはこれで決定!? トリプルエキゾーストの迫力
  4. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】華美な豪華さはないけれど…竹岡圭
  5. ゴーン被告が今乗ってる車は? デーブ・スペクターが本人インタビュー
  6. カワサキ・メグロK3…復活のブランド、絶対的な価値観[写真24点]
  7. 【ルノー キャプチャー 新型試乗】短い全長に、1800mmを切る横幅。これだけで「合格!」…岩貞るみこ
  8. テスラ「プラッドS+」計画はまだ生きているのか? 謎のモデルSをニュルで激写
  9. 観光バス? キャンピングカー? いえモーターホームです…アソモビ2021
  10. スバル『WRXスポーツワゴン』登場へ、正体は2.4ターボ搭載のレヴォーグ 2022年豪州発売
ランキングをもっと見る