多様化・激甚化する災害に対応 モリタのソリューション提案

小型オフロード車 Red Ladybug
小型オフロード車 Red Ladybug全 17 枚写真をすべて見る

消防車の開発・製造・販売を手がけるモリタは、横浜市環境創造局に排水ポンプ車を納入した(7月5日発表)。多様化する大規模災害に対するソリューションを提案するために、モリタは2020年5月にCF事業部(CF=Create Future)を発足させた。

モリタは1907年の創業以来、主に、消防ポンプ自動車や、はしご車などを中心とした「消火」「救助」に特化した製品を提供してきた。しかし近年は、大雨・台風・地震・津波・土砂崩れ・大雪・火山噴火・感染症など、災害が多様化するだけでなく、頻発・激甚化している。このためモリタはCF事業部開設し、体制を強化した。

大雨・台風、それに伴なう河川の氾濫による住宅地の浸水や、道路の冠水被害が全国各地で頻発しており、地下鉄や空港、地下街、商店街や大規模スーパーマーケット、農作物を育てる田畑、工場や倉庫なども浸水被害を受けている。モリタは、被災現場の早期復旧に貢献する排水ポンプ車や排水ポンプユニットをはじめとした、安心して暮らせる街づくりにつながる製品を提供していくという。

横浜市では、台風のように事前に予測ができる豪雨に備えて排水ポンプ車を待機させ、道路冠水などの被害が多発・長期化する箇所における被害の早急解消を目的に、排水ポンプ車を導入した。

小型オフロード車 Red Ladybug小型オフロード車 Red Ladybug

《高木啓》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  2. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
  3. BMW 5シリーズ 次期型デザインを大予想!発売はまだまだ先?
  4. マツダ、RX-8とアテンザ 1万2000台を追加リコール…燃料漏れ
  5. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  6. 今ならもっと売れたかも? RVブームに登場したコンパクトカー6選【懐かしのカーカタログ】
  7. 【トヨタ カローラクロス】購入者の9割がハイブリッドを選んだ!? その魅力を写真で見る[詳細画像]
  8. シボレー インパラ、3度目の復活はEVで!? 可能性を探る
  9. 『ポインターをつくる』…ウルトラ警備隊の特捜車、1/8ダイキャストモデル
  10. 【スズキ ワゴンRスマイル 新型試乗】スライドドアだけじゃない、ひと味違う「こだわりワゴン」…島崎七生人
ランキングをもっと見る