電車の客席や、飛行機の操縦席でデスクワーク…電車とバスの博物館でシェアオフィス

電車とバスの博物館B棟:モハ510形
電車とバスの博物館B棟:モハ510形全 2 枚写真をすべて見る

電車の客席や、飛行機の操縦席でデスクワーク! 東急は8月1日より、「電車とバスの博物館B棟」(川崎市宮前区)を個人向けシェアオフィス「TSO DENBUSワークスペース」として提供を開始する。“大人がワクワクするアミューズメントシェアオフィス”がコンセプトだ。

最近のテレワークの定着や、住宅地近接のシェアオフィスの二―ズの高まりに対応し、2020年2月末から休館中の電車とバスの博物館B棟をシェアオフィスとして活用する。約1年間の暫定活用を予定している。

「アミューズメントシェアオフィス」ということで、普段は経験できない、電車の客席や、飛行機の操縦席でのデスクワークが可能になる。またアウトドア仕様エリアでは、外で働いているような開放感を味わいながらデスクワークできる。

本サービスでは、オフィスデザインやオフィス家具のサブスクリプションを手がけるsubsclifeや、入退室から決済までアプリ内で完結するテレワークプレイスを提供するSuupとの協業により、オフィス家具の購入・システム開発などの初期費用や、無人運営による人件費などを削減することで、低価格を設定したという。

電車とバスの博物館B棟:YS-11電車とバスの博物館B棟:YS-11

TSO DENBUSワークスペース
電車とバスの博物館B棟
●アクセス:田園都市線・宮崎台駅徒歩2分
●営業時間:9時30分~17時00分
博物館の営業日に準じる。
●座席数:30席
●利用料金:200円/1時間
1日最大1000円
※ご利用状況により変更の可能性あり
●設備:Wi-Fi、コンセント、飲食スペース、ウェブ会議可能スペース
個室と電話ブースはない。

《高木啓》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  2. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
  3. BMW 5シリーズ 次期型デザインを大予想!発売はまだまだ先?
  4. マツダ、RX-8とアテンザ 1万2000台を追加リコール…燃料漏れ
  5. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  6. 今ならもっと売れたかも? RVブームに登場したコンパクトカー6選【懐かしのカーカタログ】
  7. 【トヨタ カローラクロス】購入者の9割がハイブリッドを選んだ!? その魅力を写真で見る[詳細画像]
  8. シボレー インパラ、3度目の復活はEVで!? 可能性を探る
  9. 『ポインターをつくる』…ウルトラ警備隊の特捜車、1/8ダイキャストモデル
  10. 【スズキ ワゴンRスマイル 新型試乗】スライドドアだけじゃない、ひと味違う「こだわりワゴン」…島崎七生人
ランキングをもっと見る