ルノー メガーヌ R.S. 燃料ポンプ不具合で再リコール…対象車種拡大

ルノー・メガーヌ R.S.(2020年)
ルノー・メガーヌ R.S.(2020年)全 3 枚写真をすべて見る

ルノー・ジャポンは7月20日、『メガーヌ R.S.』の燃料ポンプに不具合があるとして、国土交通省に再度リコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2018年1月23日~2020年7月13日に製造された1380台。

対象車両は、燃料ポンプのインタンクユニットにおいて、樹脂製インペラとカバーのクリアランス設計が不適切なため、燃料温度の上昇によって樹脂製インペラが変形し、カバーが接触することがある。そのため、燃料ポンプモーターが作動不良となり、最悪の場合、走行中エンストに至るおそれがある。

改善措置として、全車両、インタンクユニットを対策品と交換する。

不具合は100件発生、事故は起きていない。市場からの情報によりリコールを届け出た。

改善箇所改善箇所

なお、今回の不具合については2021年4月13日にリコールを届け出ているが、新たに対象となる車両が判明。対象を拡大して再度リコールを届け出た。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  2. BMW 5シリーズ 次期型デザインを大予想!発売はまだまだ先?
  3. マツダ、RX-8とアテンザ 1万2000台を追加リコール…燃料漏れ
  4. 【トヨタ カローラクロス】購入者の9割がハイブリッドを選んだ!? その魅力を写真で見る[詳細画像]
  5. シボレー インパラ、3度目の復活はEVで!? 可能性を探る
  6. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  7. SHOEI、定番のフルフェイスヘルメットにグラフィック追加へ
  8. カーウォッチャーが見た! 大阪のアメリカ車
  9. 不具合指摘が多いカテゴリーは「運転支援」…自動車初期品質調査 JDパワー
  10. 日産 スカイライン のインフィニティ版、『Q50』の最強グレードは405馬力
ランキングをもっと見る