トヨタの世界販売、コロナ禍前を上回り初の500万台 2021年上半期

トヨタ・ハイランダー (北米仕様)
トヨタ・ハイランダー (北米仕様)全 2 枚写真をすべて見る

トヨタ自動車は7月29日、2021年上半期(1~6月)の販売・生産・輸出実績(速報)を発表。グローバル販売台数は過去最高となる前年同期比32.7%増の500万4625台、2年ぶりのプラスとなった。

国内販売(含軽)は同14.8%増の81万5836台。海外販売は同36.9%増の418万8762台で過去最高を記録。ともに2年ぶりのプラスとなった。米国で『ハイランダー』などのライトトラックや、『ヴェンザ』などのHEV、『カムリ』などのセダンが引き続き堅調だったほか、中国では市場が堅調なことに加え、『カローラ』、『レビン』、『カムリ』、『アバロン』、レクサス車などが好調だった。除軽市場のシェアは同2.5ポイントアップの52.3%と、3年連続で前年実績を上回った。

また、グローバルで販売した電動車の比率は、2020年上半期の約21%から、2021年上半期は約26%に増加。主に、北米、欧州、中国が牽引した。

世界生産台数は同36.3%増の451万7187台で、2年ぶりのプラスとなった。国内生産は同20.0%増の155万8436台、海外生産は同46.9%増の295万8751台。いずれも3年ぶりに前年実績を上回った。

トヨタ・カローラ・セダン・ハイブリッド新型(中国仕様)トヨタ・カローラ・セダン・ハイブリッド新型(中国仕様)

輸出は同21.0%増の93万6821台と2年ぶりのプラスとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  3. ドンキ、20型電動アシスト折りたたみ自転車発売…価格は6万5780円
  4. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  5. ついに「四輪操舵システム」搭載!メルセデスベンツ GLC 次期型、登場は2022年前半か
  6. まさに「サメ顔」!メルセデスAMG SL 次期型、公開直前スクープ
  7. フィアット 500EV に全身レッド仕様、ウイルス対策装備も…欧州発表
  8. キャンピングカーにトイレは必要? 気になる疑問に答える「みんなのアンケート」提供開始
  9. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
  10. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
ランキングをもっと見る