スズキの世界販売、5割増でコロナ禍前の水準までほぼ回復 2021年上半期

スズキ・エルティガ 新型(インド仕様)
スズキ・エルティガ 新型(インド仕様)全 3 枚写真をすべて見る

スズキは7月29日、2021年上半期(1~6月)の販売・生産・輸出実績(速報)を発表。世界販売台数は前年同期比50.6%増の143万8828台となった。

ただし、2019年上半期(約158万台)との比較では9.2%減となり、コロナ禍前の水準には戻りつつある。

国内販売は同18.0%増の34万6345台となり、2年ぶりのプラス。登録車は同12.3%増の5万8864台、軽自動車は同19.3%増の28万7481台と、ともに2年ぶりのプラスとなった。海外販売は同65.1%増の109万2483台だった。

世界生産台数は同48.8%増の148万4525台と、3年ぶりのプラスとなった。国内生産は同14.3%増の45万1330台で4年ぶりのプラス。海外生産も同71.4%増の103万3195台と3年ぶりに前年同期を上回った。

スズキ・ハスラースズキ・ハスラー

輸出は同38.1%増の10万5347台だった。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  2. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  3. 日産 スカイライン のインフィニティ版、『Q50』に2022年型…最強版は405馬力
  4. 日本再上陸のオペル いつから買えていつから乗れるの?
  5. 北米SUVオブザイヤー2022、日産やジープが残る…第2次選考9車種
  6. 精悍さ際立つブラック仕様、ランドローバー ディフェンダー に日本独自の限定モデル
  7. マセラティ MC20 日本上陸、鈴鹿サーキットでシェイクダウン
  8. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  9. フォード ブロンコ 新型に高性能な「ラプター」、2022年に登場へ
  10. 【あと24時間アンケート】スバル WRX 新型…第一印象おしえて
ランキングをもっと見る