癒やしの肉球デザイン、ホイールセンターキャップ&シフトノブ発売…ホンダアクセス

ペットセンターキャップ(肉球)
ペットセンターキャップ(肉球)全 5 枚写真をすべて見る

ホンダアクセスは、ホンダ純正愛犬用アクセサリー「ホンダ ドッグ」シリーズより、アルミホイールのセンターキャップを肉球デザインに変える「ペットセンターキャップ(肉球)」、肉球をあしらったNシリーズ用「ペットセレクトノブ(肉球)」を7月30日より全国のホンダカーズにて発売した。

ペットセンターキャップ(肉球)は、アルミホイールに標準装備されているセンターキャップと交換。クルマの足元に肉球デザインのさりげないアクセントとして付加する。大径用(直径62mm)と小径用(同54mm)の2種類のサイズを用意。一部のホンダ車の標準ホイールとメーカーオプションのアルミホイールに装着できる。

フロント・リアホイール用4個セットで価格は大径用が8800円、小径用が7700円。

手の触れる部分に肉球をあしらったセレクトノブは、『N-BOX』、『N-WGN』、『N-ONE』に装着可能。過去にセレクトノブカバーとしてラインアップしていたものがあったが、新製品は標準装備のセレクトノブを取り外して装着する。肉球部分はソフトな感触のシリコン製。柴犬の毛色をイメージした「しば」と、インテリアに馴染みのよい「くろ」「しろ」の3色をラインアップする。

ペットセレクトノブ(肉球)ペットセレクトノブ(肉球)

価格は各1万1000円。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  2. トヨタの大型ピックアップ、新型が9月19日米デビューへ
  3. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  4. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  5. 寝台特急『サンライズ』が乗務員扉を開いたまま走行…原因は車掌の施錠ミス
  6. トヨタ RAV4 に2022年型、新LEDライトで表情変化…欧州で先行発表
  7. 日野プロフィア、3万4000台をリコール 異常燃焼発生で走行不能
  8. マツダ CX-5 改良新型、表情一新…米国で先行発表
  9. 【シトロエン C5エアクロスSUV PHEV 新型試乗】手玉をとられるばかりである…岩貞るみこ
  10. 【BMW アルピナ B3 新型試乗】遊びよりも安定性を最優先した走り…渡辺陽一郎
ランキングをもっと見る