カワサキ Ninja 250/400、2022年モデルを発表…カラー&グラフィックを変更

カワサキ Ninja 400
カワサキ Ninja 400全 6 枚写真をすべて見る

カワサキモータースジャパンは、高性能スポーツモデル『Ninja 250』『Ninja 400』の2022年モデルを発表。9月10日より順次販売を開始する。

Ninja 250/400は、軽量トレリスフレームに250は最高出力37ps、400は同48psを発生する水冷4ストローク並列2気筒エンジンを搭載する高性能スポーツモデル。高い剛性と優れた作動性を実現するφ41mmの大径フロントフォークや快適性とスポーティなスタイリングを両立するセパレートハンドルなどを備え、ツーリングからスポーツ走行まで幅広いシチュエーションに対応する。

2022年モデルはカラー&グラフィックの変更のみ。

Ninja 400は「メタリックマグネティックダークグレー×メタリックスパークブラック」(9月10日発売)と「メタリックマットトワイライトブルー×メタリックグラファイトグレー」(10月15日発売)に加え、スーパーバイク世界選手権で戦う『Ninja ZX-10RR』と同イメージのカラーリング(ライムグリーン×エボニー)を採用する「KRTエディション」(9月10日発売)を設定する。価格はいずれも72万6000円。

カワサキ Ninja 400カワサキ Ninja 400

Ninja 250は「キャンディパーシモンレッド×メタリックグラファイトグレー」と「メタリックカーボングレー×メタリックフラットスパークブラック」の2色を設定。現時点でKRTエディションはラインアップされていない。いずれも9月24日発売で価格は65万4500円。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 新型「ランドクルーザー」の納期はなぜ長いのか あの地域との深い関係とは
  2. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  3. 【トヨタ ランドクルーザー 新型試乗】乗り心地に懐かしさも、やっぱり個性的な車は楽しい…九島辰也
  4. スバル、群馬製作所の操業停止を再度延長---9月22日まで
  5. トヨタ『GRカローラ』と『プリウスPHV』次期型は水素エンジン搭載か!? 登場時期は
  6. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  7. セルスター、受信性能2倍アップの一体型セーフティレーダー 3.7インチモデルを発売
  8. マツダ CX-5 改良新型、新写真を公開…欧州仕様[写真35点]
  9. 道の駅かさま、キャンピングカー車中泊スペースにタイムズの予約制駐車場を導入
  10. 日産 GT-R T-spec、北米市場にも導入へ 今冬から
ランキングをもっと見る