コンチネンタル、BMW M4 新型の純正タイヤに指名…「SportContact 6」

BMW M4クーペ 新型
BMW M4クーペ 新型全 10 枚写真をすべて見る

コンチネンタル(Continental)は7月30日、新型BMW『M4クーペ』の工場装着純正タイヤに「SportContact 6」が指定された、と発表した。

新型M4クーペのパワートレインには、最新のBMW Mツインパワーターボテクノロジーを採用する。このエンジンは、「S58」型と呼ばれる直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンツインターボユニットだ。

BMW Mの他の高性能モデルと同様に、新型M4クーペには、2つのパフォーマンスレベルが用意される。標準仕様は、最大出力が480hp/6250rpm、最大トルクが56.1kgm/2650~6130rpm。トランスミッションは6速MT。動力性能は、0~100km/h加速が4.2秒、最高速が250km/h(リミッター作動)。オプションの「Mドライバーズパッケージ」では、最高速が290km/h(リミッター作動)に引き上げられる。

さらなる高性能を求める顧客には、「コンペティション」を設定する。直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力が510hp/6250rpm、最大トルクが66.3kgm/2750~5500rpmに高められた。トランスミッションは「ドライブロジック」を搭載した8速「Mステップトロニック」を組み合わせる。動力性能は、0~100km/h加速が3.9秒、最高速が250km/h(リミッター作動)。オプションのMドライバーズパッケージでは、最高速が290km/h(リミッター作動)に引き上げられる。

BMW M4クーペ 新型BMW M4クーペ 新型

この新型BMWM4クーペの工場装着純正タイヤに、コンチネンタルSportContact 6が指定された。タイヤサイズは、フロントが275/40ZR18、リアが285/35ZR19となる。

SportContact 6は、スポーティな車両向けに開発されており、とくに高速でのハンドリングや走行安定性を重視している。さらに、ウェットグリップ性能では、EU市場における同カテゴリーのタイヤで最高の評価を得ており、ウェット路面でのブレーキ性能に優れる、としている。

BMW M4クーペ 新型BMW M4クーペ 新型

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 日産 スカイライン のインフィニティ版、『Q50』の最強グレードは405馬力
  2. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  3. ポール・ウォーカーが『GRスープラ』をカスタムしたら?…3台限定 トムス×月刊誌Safari
  4. アキュラ RDX に改良新型、新しいフロントマスク…米国発表
  5. マセラティ MC20 日本上陸、鈴鹿サーキットでシェイクダウン
  6. ボルボカーズ、内装に本革を使わない…新型EV全車、C40リチャージ から
  7. 精悍さ際立つブラック仕様、ランドローバー ディフェンダー に日本限定モデル
  8. 日本再上陸のオペル いつから買えていつから乗れるの?
  9. ホンダのSUV『パスポート』にオフロード仕様を初設定…米国発表
  10. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
ランキングをもっと見る