レクサス IS に特別仕様車、走りとデザインを磨いた「ブラックS」と黒の輝き「グリッター」

レクサス IS350 特別仕様車 Fスポーツ モード ブラックS(ソニッククロム)
レクサス IS350 特別仕様車 Fスポーツ モード ブラックS(ソニッククロム)全 19 枚写真をすべて見る

レクサスは、FRスポーツセダン『IS』に2タイプの特別仕様車「Fスポーツ モード ブラックS」および「Fスポーツ モード グリッター」を設定し、10月以降の発売を予定している。

また、ドライバーの意に沿ったステアリング操作支援を行うために、レーントレーシングアシスト(LTA)の制御内容を見直した。加えて、『IS350』『IS300』では、新しいブレーキペダルとマスターシリンダーを採用することで、ストロークに対する減速Gをリニアにし、より自然なブレーキフィーリングを実現。『IS300h』ではアクセサリーコンセント(AC100V・1500W/ラゲージルーム内)をメーカーオプション設定し、利便性を向上させた。

Fスポーツ モード ブラックS

2020年11月に発売した特別仕様車「Fスポーツ モード ブラック」の後継となるモデル。IS350/IS300h/IS300 Fスポーツをベースに、専用の鍛造アルミホイールやシートなど、ブラックを基調としたカラーコーディネートで、走りとデザインに磨きをかけた。

レクサス IS300h 特別仕様車 Fスポーツ モード グリッター(ホワイトノーヴァガラスフレーク)レクサス IS300h 特別仕様車 Fスポーツ モード グリッター(ホワイトノーヴァガラスフレーク)

BBSと共同開発した、軽量でしなやかな鍛造アルミホイールは、よりレスポンスにすぐれた、路面と対話できる走りを実現。ホイール表面の平滑さにもこだわり、職歴30年以上の職人が手作業で仕上げたのち、マットブラック塗装を施した。また、ブラック塗装のドアミラーとブラックステンレスのウインドゥモールを採用し、精悍さを際立たせている。

インテリアでは、特別仕様車専用ウルトラスエード/L texスポーツシートシートを装備。上質な素材感と高い機能性を両立させた。さらに、三眼フルLEDヘッドランプ(ロー・ハイビーム)&LEDフロントターンシグナルランプを特別装備。加えて、専用メーターオープニングなどを特別装備する。

レクサス IS350 特別仕様車 Fスポーツ モード ブラックS(ソニッククロム)レクサス IS350 特別仕様車 Fスポーツ モード ブラックS(ソニッククロム)

Fスポーツ モード ブラックSの価格はIS350が700万円、IS300hは2WDが630万円、AWDが672万円。IS300が585万円。

Fスポーツ モード グリッター

レクサス IS 特別仕様車 Fスポーツ モード ブラックS ドアミラーレクサス IS 特別仕様車 Fスポーツ モード ブラックS ドアミラー

IS350/IS300h/IS300 Fスポーツをベースに、輝きを放つブラックを基調としたカラーコーディネートにより、スポーティで颯爽としたスタイルに磨きをかけたモデル。エクステリアは、ブラックスパッタリング塗装のアルミホイールに加え、ブラック塗装のドアミラーとブラックステンレスのウインドゥモールを採用し、精悍さを際立たせている。

インテリアでは、アッシュ材を銀墨色に仕上げた専用デザインのステアリングやオーナメントパネルを採用。黒みを帯びた色彩が、光を受けるとシルバーへと変化する独特の表情を生み出している。さらに、フレアレッドのアクセントを加えたL texスポーツシートや、専用メーターオープニングなどを特別装備する。

レクサス IS 特別仕様車 Fスポーツ モード ブラックS 三眼フルLEDヘッドランプレクサス IS 特別仕様車 Fスポーツ モード ブラックS 三眼フルLEDヘッドランプ

Fスポーツ モード グリッターの価格はIS350が680万円、IS300hは2WDが610万円、AWDが652万円。IS300が565万円。

《纐纈敏也@DAYS》

【画像】レクサス IS に特別仕様車、走りとデザインを磨いた「ブラックS」と黒の輝き「グリッター」(19枚)
レクサス IS(Lexus)の燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【三菱 アウトランダー 新型】大型化し上級SUVに、PHEVで7人乗り実現…価格は462万1100円から
  2. 【GR 86 新型】ついに正式発売、スバルBRZと差別化「GRらしい味」に…価格は279万9000円から
  3. 【三菱 アウトランダーPHEV 新型試乗】ランエボ時代から培ったS-AWCがいよいよ完成の域に達した…中谷明彦
  4. シボレー コルベットZ06 新型発表…「アメリカンスーパーカー」を標榜、自然吸気で670馬力
  5. 「電気か水素かHVか、そんな議論はナンセンス」揺れる自動車業界を、国際モータージャーナリスト清水和夫が読み解く
  6. 【GR 86 新型】日常と非日常を高次元で調律、各種GRパーツ発売
  7. BMW X3/X4 改良新型発売、前後デザイン刷新…安全機能も進化
  8. 隠れた鉄道ジャンクション、蒲田で「電車まつり」…3社駅長が集合 10月26-31日
  9. マツダ RX-7 を3ローターに換装、1000馬力に…SEMA 2021で発表へ
  10. 【日産 ノートオーラ 新型試乗】「よくできました」けど今時じゃ普通?…中村孝仁
ランキングをもっと見る